山あれこれ Equipment

ゆる沢装備

 

スイッチ切替switch do it yourself!




ザック・靴

日帰りザック

アライテント

クローワール・スパイダロン35

・タフネスで快適性無し

日帰りザック

Mont-Bell

サワークライムパック30

・日帰りの【泳ぎの沢】で使う位、安価で機能的なザックだと思う

泊りザック

秀山荘クライムゾーン

ウォータークライム3

・アライのマカル―がベースの80ℓ、ウォータークライム2は60ℓ

・底部に水抜き用ハトメ穴

沢足袋

Caravan

渓流タビ

・足袋は慣れるまで痛みや疲れを伴うが登攀で微妙なフリクションを掛けやすくフェルトも減りにくい

沢靴

MONT-BELL

サワートレッカー

・フェルトが3回でダメになる、靴紐解けやすく加工がいる

・高い

沢靴ソックス

Caravan

渓流ネオプレンソックス

・MONT-BELL沢靴には必須、1シーズンで穴あく

トレランシューズ

Altra

kingMT

・下山用、コンパクト軽量

ウェア

インナー上衣1

FINE TRACK

アクティブスキン

※現行「ドライレイヤーウォーム」

汗冷えしない、競合はミレーか

インナー上衣2

FINE TRACK

ラピッドラッシュロングスリーブ

・寒い時にフラッドラッシュの中に着こむもの、ジップ式の方が使いやすい

インナー上衣3

FINE TRACK

フラッドラッシュジップネック

・保温、速乾、動きやすさ、生地の強さ全てに優秀

・早い段階で撥水は落ちる

インナー上衣3

FINE TRACK

ネオプレン パドリングフルジップ ロングスリーブ

・泳ぎ沢はフラッドラッシュじゃキツい、寒い時期は必須

・価格は手頃、乾きにくい、暑い日はバテる、水を吸ったネオプレンはザックの肥やし

雨具上

FINE TRACK

エバ―ブレスバリオジャケット

・エバ―ブレス素材は伸縮性有り、厚めの生地でやぶ漕ぎに強い、フォトンの生地とは違う

ダウン上衣

FINE TRACK

ポリゴン2UL

・濡れても暖かいダウン、通常洗濯も可、ハイマツ程度で破れる生地の弱さとダサさ

・お守りダウン

インナー下衣1

FINE TRACK

ドライレイヤーウォームタイツ

・フラッドラッシュを上に履くのでサイズはジャストか小さめが良い

インナー下衣2

FINE TRACK

フラッドラッシュタイツ

・タフネスな生地、悪い所が無い

インナー下衣2

Mont-Bell

ライトネオプレン タイツ

・泳ぎの沢用、通気性無しネオプレン上着程暑くはならないので使い勝手は良い

・生地がやや弱く破れやすい

インナー下衣3

FINE TRACK

カミノハーフパンツ

・7分丈が良いところ、生地も弱くはない、消耗の割に価格が高い

雨具下

FINE TRACK

エバ―ブレスバリオパンツ

・エバ―ブレス素材は伸縮性有り、厚めの生地でまず破れない、フォトンの生地とは違う

・高くて重い400gアイゼンガード付き

ダウンパンツ

NANGA

ダウンパンツ

・泊り用、焚き火をやれば穴があく

・ダウンパンツの中では買い得な方か?

手袋

SHOWA

ブレスグリップ

・安価で確かなグリップ、Drのおすすめ品

装具

メット

PETZL

メテオ

・マグネットバックルは装着は楽、アジャスターの作りが雑

ライフジャケット

Mont-Bell

フリーダム

・ポケット無しの安価なシンプルタイプ、動きやすく可

・モンベルのフロートベストみたいな補助ベストでもいいのかもしれない

ゴーグル

VIEW

DELFINA V2000SA

・SWIPEという曇り止め機能とベルトはラチェット式

・フッ素加工はいらないと思う

バイル

MIZO

ロカ 穴有

・465g、27.5㎝、紐を繋いで飛び道具【沢のメモ

・チコだとハーケン打ちにパワー不足か?

バイル

MIZO

ミニバイル

・ハーケン打ち、高巻きはこっちの方が塩梅が良い

・腰掛するので下りや登攀で腿に引っかかるのが気になってしまう、ロカをメイン使用

ハーネス

MAMMUT

Zephir

・特売品、ギアラック4つ、水捌けがよくギアラックが多いと何でもいいと思う

・ホルスターケース付けるとバイルの収納が楽

熊スプレー

カウンターアソールト

ストロンガー+携帯ホルスター

・ホルスターケースは必須、細引きとカラビナ加工で素早い脱着

・使用期限3年、気が付けばもう9年目、出るのか?

熊鈴

BRASS1

熊鈴ガーディアン+CHAMSカラビナ

・高いがかなり響く音、純正バンドは革

・【ブラスワン】という店舗で販売

ホイッスル

Highmount

イーコール

・緊急時、コールサインのために

・咥えられる仕様

6本爪

mountain dax

6本爪アイゼンHG-120

・グラインダー研磨してしまう気軽な爪、いやらしい雪渓や泥用

・スノープレート取れやすい

ピンソール

昇栄

ピンソールミニ

・フェルト沢靴用のピンソール、いやらしい泥付と滑りすぎる笹高巻き用、岩の引っ掛けが怖い

・タバコサイズなのでコンパクト

役目を終えて…

おつとめご苦労さまです 引退した装備

ザック

GREGORY

スタウト45

<底部に穴と破れ>

・背負いやすく生地も厚めだがヤブ漕ぎと【滑落】を共にし7年で死ぬ

沢靴

池袋秀山荘

Climb Zone(旧忍者)

<ソール寿命>

・つま先側ゴムがツルツルに、つま先半フェルトで4,000円でソール交換【メンテナンス

沢靴

ファイブテン

アクセスメッシュ

<譲渡>

・廃盤で1足4,000円の特売品、ステルスs1ソールなので沢靴に転用、、苔がきつくない沢には有効だが自分の足に合わず爪が死ぬ【トヨニポン3

ハーネス

MAMMUT

<ギアラック破損>

・高巻きの滑落で2度目のギアラック破損、7年の生涯を終える【札的3ノ沢

いらないと思うもの

沢足袋ソックス

渓流タビ先割れソックス(ネオプレン)

・Caravan渓流タビなら圧迫されやすく不要、あえてならサイズ調整に使う位

・4000円もする

手袋

FINE TRACK

ラピッドラッシュ パドルグローブ

・44g、4000円、驚くほどの効果は感じられない

手袋

BLACK DIAMOND

クラックグローブ

・沢を始めた頃に使っていた2000円程のグローブ、長持ちはするがグリップが弱く沢用には向いてないかも

登攀具

ロープ

8mm×40m

・特売のフローティングタイプ

ロープマーカー

TIFLEX

ロープマーカー

・ペンタイプの安いものも有り、中央マーカー付け用

ATC

BLACK DIAMOND

ATCガイド

・ずっと使って慣れた

ATC

BLACK DIAMOND

Reverso

・落とした時用の予備

登高器

Petzl

タイブロック

・事前にスリング調整と落下防止の細引等セッティング、テンションかかればロープはささくれ

登高器

Kong

Duck

・挟むタイプの登高器、スリングでも使用可

・遊びで買うには高すぎる

プーリー

Petzl

パートナー

・100㌔荷揚げ用、実は他で代用できる

スカイフック

Petzl

スカイフック大

・ゴルジュ脱出・ファイト一発用、2枚あった方がいい、先端形種類あり

・荷物にならないので割と携行している

あぶみ

BLACK DIAMOND

ALPAINE AIDER

・結構助けられてるアイテム、2本持っていくと何かと便利

・マジックテープ付けておくと使用後の収納が早い

カム

BLACK DIAMOND

CAMAROT ULTRALIGHT

・Drの餞別、サイズは.45.7.1

・1本が高い、定期的に油刺さないと使えない

ハーケン

モチヅキクロモリ・軟鉄・他

・L字が一番使い易く楔は決まれば安心感が違い軟鉄は良く食い込むが1回限り、落としやすいので細引きでハーケン回収紐

・当然だがひたすら打たないとうまくならない

ヌンチャク

BD・MAMMUT

・山岳会は長さが調整しやすい自作推奨、慣れてるなら既製品でもいいと思う

スリング

スリングいろいろ

・ダイニーマは高い軽い細い、自己確保用は1.5m、簡易お助け紐は2.4m

ナイフ

PETZL

スパサ

・錆びにくくよく切れる、山菜と釣り使用がメイン

ブラシ

100均

ブラシ

・滝のぬめり取りとギアの泥落とし

ギア関係

テント

ヘリテイジ

クロスオーバードーム

・沢用テント、コンパクト700g、ツェルト泊はどうも慣れない

・結露がヤバく通気口を閉めると酸欠気味になる

シュラフカバー

FINE TRACK

エバープレススリーピングバックカバー

・寝袋代わり

エマージェンシーシート

SOL

エマージェンシーヴィヴィ

・寒くて寝れない時用

・すぐ破れるのでこの上位モデルは買うだけ無駄だと思う

グランドシート

デュポン

タイベックシルバーシート

・2m×1mで1000円弱、テント内外どちらでも

マットレス

THERMAREST

Zライトソル S

・150㎝、バンドはモンベル、ザック横に括る

GPS

GARMIN

OREGON450TC

・10年もの、単3電池稼働夏は12時間冬は8時間位

・更新作業は慎重に、データが壊れやすい

コンパス

Sunto

A-10

・何気に高い、細引き加工で斜め掛けが使いやすい

カメラ

Gopro

Hero7Black

・ザックのショルダーベルトに付けると楽【ザックに取付

・メモリーカード別途・予備バッテリーはあった方がいい

ヘッデン

PETZL

ティカ/ティカポーチ

・収納ケースには予備電池スペース有り、単4電池3本で稼働

クッカー・ボトル・バーナー

バーナー

PRIMUS

P-153

・軽量・10年不具合無し、点火装置故障しやすく外す

バーナー小物

EPIガス

カートリッジトレー

・意外と便利

浄水器

GRAYL

UL.ウォーターピュリファイヤーボトル

・ボトル型は嵩張るが使いやすい、エキノコックス除去対応、替カードリッジは3000円、年1交換

マホービン

MONT-BELL

アルパインサーモボトル0.5・0.9ℓ

・日本酒ボトル

ボトル

MONT-BELL

フレックスウォーターパック 2.0L

・プラティパスより丈夫

ボトル

nalgene

Tritan500

・おやつや梅酒を入れるもの、臭いが付き取れにくい消耗品か

クッカー

SOTO

アルミクッカー ニューリバーポット SOD-511M

・ガス缶250が入る、普段はこれで良い

・缶を逆さに入れると傷つきにくい

フライパン

ユニフレーム

ミニフライパン12

・ウィンナー1袋分が焼ける、見た目以上に焦げ付かない

マグ

Snow Peak

シングルチタンマグカップ180

・おいしいコーヒーのジャストサイズ

カトラリー・箸

燕三条/ステン箸
Snow Peak/チタン先割れスプーン

・メンテが楽すぎる

便利小物

防水

Majic Mountain

コンプレスドライバッグ5ℓ

・生地も強く空気抜きも楽、何かと併せて2重にすると泳いでも浸水は無い

収納

GRANITE GEAR

AIR ZIPPDITTY 1L

・2枚入り収納袋、泳ぎはすぐ浸水するのでヘッデンや蚊除けおやつの収納袋として

タバコケース

Highmount

防水マルチケース

・ライター、ロングのたばこがピッタリ収納、最高の一服のために

・完全防水ではないので長時間泳ぐときはジップロックが確実

蚊除けネット

Sea To Summit

ナノモスキートヘッドネット

・初夏と沢では必須

・やぶ漕ぎで破れやすい

非常用

非常用セット

・モバイルバッテリー(単3電池×4)/単4電池×3
・安全ピン/ハサミ/ダニ取り用ピンセット
・ガーゼ/三角巾/包帯/バンドエイド大
・ロキソニン/ツムラ68 芍薬甘草湯
・esbit メタ

・梅丹 2RUN

焚き付け

文化焚き付け

ベスター2枚

・沢の【焚き火】は失敗出来ない、焚き火3種の神器の一つ

Sliky

GOMBOY万能目210

・焚き木剪定にしっかりとした鋸、焚き火3種の神器の一つ【焚き火

ふいご

CAPTAIN STAG

火吹き棒

・安いのも売ってる、焚き火3種の神器の一つ【焚き火

爆弾

轟音玉

・通称【トド玉】1撃400円、クマ除け

・要講習、通常では買えない

釣り竿

Fishland

華水渓

・180㎝振出、収納長37㎝ 3000円程 【山の恵みたち

・エサはブドウ虫・道糸2m-2号 ニジマス針8号ハリス1号 ナス玉2号

お役目を終えて…

おつとめご苦労さまです 引退した装備

お助け紐

池袋秀山荘Climb Zone

お助け紐ダイニーマ9.2m

<滝壷に転落>

・9000円と高額、使用後の収納を考えずポッケに入れて【トヨニ右左】Co800付近の滝つぼに落下し短い生涯を終えた

いらないと思うもの

登高器

Petzl

シャント

・他の登攀具で代用できる事多くしかも重い

あぶみ

roc’teryx

クワトロラダー

・プレートが無い方がいい

8環


MAMMUT・ATCに慣れると使わない

登高器


roc’teryxシンプルアッセンダー・ロープ径が10~13mmネットに騙される、そもそも使えないがコングあれば重いしいらない

蚊除けネット


Sea To Summitモスキートヘッドネット・ナノの方が良い

防水


ISUKAウェザーテックインナーバッグ45
ウェザーテックスタッフバッグ10・価格はお手頃だが浸水が酷い

-山あれこれ, Equipment