山あれこれ Equipment

ゆる沢装備

 

スイッチ切替switch do it yourself!




ザック・靴

日帰りザック

アライテント/クロワール・スパイダロン35 

お気に入り

ハイク兼用

タフネス-やぶ漕ぎが楽しくなるかも

快適性無し、ハイキング用とは一線を画す

日帰りザック

Mont-Bell/サワークライムパック30

泳ぎ沢専用

日帰りの【泳ぎの沢】で使う位、安価で機能的なザックだと思う

悪くはないが…何故かあまり愛着が湧かない

泊りザック

秀山荘クライムゾーン/ウォータークライム3 

お気に入り

お泊りザック、アライのマカル―がベース?沢登り用に工夫が施されている(底部に水抜き用ハトメ穴等)、ウォータークライム2は60ℓ

タフネス-まさに沢専用

沢で使う分は何も問題ない

沢足袋

渓流タビ Caravan

お気に入り

慣れるとこれほどいいものは無い、沢タビ用ソックスはいらないと思う

慣れるまで痛みや疲れを伴うが登攀で微妙なフリクションを掛けやすくフェルトも減りにくい、価格も良心的6000円位で買える

足裏の疲れ(特に重荷を背負ったとき)と打った時の痛みの洗礼がある

沢足袋ソックス

渓流タビ先割れソックス(ネオプレン)/?

Caravan渓流タビなら必要ない、逆に指が圧迫される

いいとこ無し

まず高い4千円、指が圧迫される、無くても冷たさに変わりはない

沢靴1

MONT-BELL/サワートレッカー

泊りの沢用、沢用ソックスいる

沢靴はCaravanFIVE TENの靴が自分の足に合わなかった、秀山荘は試着が出来ず閉店に伴い価格が値上がった

自分には合ってるので歩きやすい、重荷を背負うとさすがにこっちの方が楽

モンベルなのに高い、3~4回で交換になるフェルトのヘリが異常、フェルト交換1回4千円、靴ひもが本当によくほどける、粗悪品だが自分の足に良くフィットする

沢用ソックス

CARAVAN/渓流ネオプレンソックス

軟弱者には必須

自分には必要、冷たさがだいぶ違う

特に問題なく

トレランシューズ

Altra/kingMT

お気に入り

下山用トレランシューズ、快適そのもの

グリップが良く効き快適、重荷の縦走も問題なく濡れることが前提の靴なので気にせずジャブジャブ、特売1万ちょっとなら安い

慣れてない人は重荷の時に岩場で足グニャリするかも

ウェア

ウェア インナー上衣1

FINE TRACK/アクティブスキン※現行モデル「ドライレイヤーウォーム」

お気に入り

競合はミレーかな、もうボロボロである

汗冷えがしない革命的な長袖シャツ

悪い所が見当たらない

ウェア上衣2

FINE TRACK/ラピッドラッシュロングスリーブ

寒い時には3枚履き、ジップ付きが無難だと思う、3枚履きにするならラピッドはジャストサイズ、フラッドラッシュは若干大きいサイズがいいかも

まだよくわからない

まだよくわからない

ウェア上衣3

FINE TRACK/フラッドラッシュジップネック

お気に入り

もうこれ無しでは…

保温、速乾、動きやすさ、生地の強さ全てに優秀、公式ユニフォームです

強いて言うなら早い段階で撥水は落ちる

ウェア上衣3 ネオプレン

Mont-Bell ネオプレン パドリングフルジップ ロングスリーブ

  お気に入り

色々迷ったネオプレンの1着目

何度も泳ぐ沢はフラッドラッシュにも限度がある、価格が安めなのもいい

ネオプレンを着て登ると暑くてバテやすい、ザックに入れるにしても水を吸って重く嵩張る、冷たくはないが一度濡れるとなかなか乾きにくい

ウェア上衣4 雨具上衣

FINE TRACK/エバ―ブレスバリオジャケット

お気に入り

タフネスそのもの

エバ―ブレス素材は伸びて動きやすい、バリオは激しいやぶ漕ぎでも破れないとても丈夫、フォトンの生地に比べたら天地の差

値段高い位かな?370gと若干重いが大満足の逸品

ダウン上衣

FINE TRACK/ポリゴン2UL

お守りダウン、現行はデザインが良くなっている

テン泊時使用で遡行中はまず着る機会は無い、濡れても暖かいダウンで雑に扱える、ネットに入れて洗濯できる

ハイマツ程度で破れる生地の弱さ、あとダサい

ウェア下衣 インナー1

FINE TRACK/アクティブスキンタイツ※現行モデル「ドライレイヤーウォーム」

お気に入り

汗冷え防止のインナータイツ

無しではキツい

悪い所が無い

ウェア下衣 インナー3

FINE TRACK/フラッドラッシュタイツ

お気に入り

ハイクでも使ってしまう万能タイツ

保温力・速乾性に優れ生地が丈夫、モンベルのタイツとは雲泥の差

悪い所が無い

ウェア下衣3 ネオプレン

Mont-Bell ライトネオプレン タイツ

泳ぎ主体の沢用

価格も安めでフラッドラッシュよりも暖かいので泳ぎの沢用、ネオプレン上着程暑くならないので暑い日に履いたまま遡行も十分に可能

若干動きづらいのと乾きにくい、見た目以上に生地は弱いので破れやすい

ウェア下衣4 パンツ

FINE TRACK/カミノハーフパンツ

タイツだけだと変態だから…ハイク兼用

FINE TRACK/カミノハーフパンツ

ややタフネス

7分丈が好きなので丈が短く感じる、カミノは丈夫だが少し高い

ウェア下衣5 雨具下衣

FINE TRACK/下・エバ―ブレスバリオパンツ

お気に入り

ハイク兼用

エバ―ブレス素材は伸びて動きやすい、バリオは激しいやぶ漕ぎでも破れないとても丈夫、フォトンの生地に比べたら天地の差

価格が高く少々重い400gそしてアイゼンガードはいらない

ダウン下衣

NANGA/ダウンパンツ

泊りで寝る時に履く贅沢品これを履いてシュラフカバーに入る瞬間は極上のひととき

エバ―ブレス素材は伸びて動きやすい、バリオは激しいやぶ漕ぎでも破れないとても丈夫、フォトンの生地に比べたら天地の差

価格が高く少々重い400gそしてアイゼンガードはいらない

濡れたら使い物にならないので防水パッキングは確実に

手袋

SHOWA/ブレスグリップ

お気に入り

テムレスの会社

価格が安い割に確かなグリップ、Drお薦め品

悪い所が無い

手袋

FINE TRACK/ラピッドラッシュ パドルグローブ

果たして効果の程は?泳ぎ専用遊び気分で買う多分効果は無いのだろう、中華系やサーフィン用で安いのは豊富にある

44gならまあいいか

高い

装具

メット

PETZL/メテオ

隕石、流星という不吉なネーミング

マグネットバックルは装着は楽だが不意に外れそう

高い

ライフジャケット

Mont-Bell/フリーダム

カナヅチには必携、面積が大きいほど水流を受けやすいので可能な限りコンパクトな方がいい

泳ぎの沢は必須、フリーダムはポケット無しの安価なシンプルタイプ

特に不具合は無い、他メーカーの安価なものは動き辛い

ゴーグル

ARENA/水中ゴーグル

激しいシャワーのお供に、事前にフッ素加工した方が良い

水泳用でも何でもよいと思う、曇りにくいのがベター

不具合なし

バイル1

MIZO/ロカ 穴有

お気に入り

俺の相棒

465g、サイズも27.5㎝とコンパクトでハーケン打ちも問題無し、競合のゴルジュハンマーよりも美しい、紐を繋げば飛び道具に沢のメモ

不具合なし

バイル2

MIZO/ミニバイル

1本目のバイル、悪くはないが若干長いかも

ハーケン打ちが楽、高巻きはこっちの方が使いやすい

長さがありハーネスに吊るすとモモに刺さる、個人的には少し大きすぎるのが気になる、最近はあまり使っていない

ハーネス

MAMMUT/Zephir

2代目ハーネス、別売りのホルスターケースは便利

秘密の特売で4千円だった、ギアラックが4つある

乾きやすいが水を吸うタイプ

熊スプレー

カウンターアソールトストロンガー+携帯ホルスター

お気に入り

持っているととりあえず安心感がある

ホルスターケースは必須、使用期限は3年だが多分出るので買い替える必要は無いと思う、細引きとカラビナを付けると素早い脱着が可能

値段高い

熊鈴

BRASS1/熊鈴ガーディアン+CHAMSカラビナ

お気に入り

「ブラスワン」という店舗で販売、純正は革バンドなのでチャムスに付け替え

かなり音がうるさい

値段高い、長く使うものと考えれば…

ホイッスル

Highmount/イーコール

コールサイン・緊急時のために

音が大きい、咥えられる仕様

特に問題なく

軽アイゼン

mountain dax/6本爪アイゼン HG-120

モンベル以外なら何でもいいと思っている、スノープレート無しでも装着をしっかりすれば問題無し

丈夫で装着も早い、グラインダーでがりがりイケる

スノープレートが剥がれやすい

ピンソール

昇栄/ピンソールミニ

お気に入り

フェルト靴用の裏技でスパイクブーツ化する、今は見かけないが見つけたら買った方がいい、ミニと普通サイズがある

コンパクトでここぞという時の泥付きの高巻きに重宝する、ヤブのきつい下りにも有効、脱着も早い

不具合なし、岩の引っ掛けに注意

役目を終えて…

おつとめご苦労さまです 引退した装備

ザック

GREGORY/スタウト45

底部に擦れによる穴と破れ

沢用ザックとして7年間ありがとう、背負いやすく生地も厚めだがヤブ漕ぎと【滑落】を共にし7年で死ぬ

沢靴3

池袋秀山荘/Climb Zone(旧忍者)

ソール死亡~河原歩き用へ

全体的にソールがつるつるになった、ハイブリッドソールで使っていたが下ゴムもつるつるになったので延命も限界に達する、簡単な沢と日高の河原歩き用に

つま先側ゴムがツルツルになり秀で改良依頼、前フェルトでハイブリッド4,000円でソール交換可【改造その他1

沢靴4

ファイブテン/アクセスメッシュ

後輩に進呈

ステルスs1ソールのアプローチシューズを沢靴に転用、廃盤で1足4,000円の特売、苔がきつくない沢には有効だが自分の足に合わず爪が死んでしまう痛みがあった【トヨニポン3

今や山の初心者の後輩の登山靴に

ハーネス

MAMMUT/不明

ギアラック破損×2

初めて買ったハーネス、思い入れは深い

高巻きの滑落で2度目のギアラック破損、7年の生涯を終える【札的3ノ沢

手袋

BLACK DIAMOND/クラックグローブ

良品と交代

ブレスグリップの登場で出番なし

丈夫で2,000円位だが今は使っていない

ブレスグリップに比べると全てに劣る

登攀具

ロープ

?/8mm×40m

フローティングタイプの特売品、次は8mm50mか10mm50mを買うと思う

シングル確保は10mm ダブルは8mmというところでしょうか?

5年は使えるでしょ

悪いところはない

ロープマーカー

TIFLEX/ロープマーカー

ペンタイプの安いものもある、印をつけることは重要

早く乾くし問題無し

高い

ATC

BLACK DIAMOND/ATCガイド

ATCのメーカーは好みの問題か?いつかセッティング中に落とす日が来るのかな

慣れて使いやすい

100%はまだ使いこなしてないと思う

登高器

Petzl/タイブロック

お気に入り

ロープを痛める分確実な確保になると思っている、スリング調整と落下防止の細引等要事前のセッティング

とてもコンパクト

テンションかかればロープささくれ仕方なし

登高器

Kong/Duck

お気に入り

挟むタイプの登高器、あぶみとの連携をいつも考えている今はプルージックとプーリー代わりだが…

軽いしセッティングが容易

登攀具全般に言えるがいちいち高すぎる

登高器

Petzl/シャント

買ったはいいが使ってないシリーズ

色々使えるそうだがとりあえず登り返し用に簡単に使えるなら頻度は増えると思うが今のところ持て余している

今のところいいところが見いだせない

重い

スカイフック

Petzl/スカイフック大

ゴルジュ脱出用、サイズがある

忍ばせておくといざという時に、2枚使いが便利

あまり使い用が無いのでもう1本買う気には…

滑車・プーリー

Petzl/パートナー

荷揚げ用、重さに値段が比例するこれは100㌔まで

スリング・ハーケンにセッティングで高めのポジションで

コンパクト

高い、実は他で代用できる

ヌンチャク

ヌンチャク/BD・MAMMUT

確保時用、自作でもいいが買ってしまう

使い道は多いがとりあえずリード用に3本あれば、ちなみに安環カラビナは4枚以上は欲しいところ

問題無し

掛ける方向をいつも間違える

スリング

スリング/いろいろ

持っていけば使わず持って行かない時に限って使うことが多々ある、使い道は懸垂以外でも色々、自己確保用は1.5m、簡易お助けは1mあとは適当だが細めの方が携行は楽

ダイニーマが軽くて細いからいつも買ってしまう

使うたびに金額を計算すること

カム

BLACK DIAMOND/CAMAROT ULTRALIGHT

お気に入り

Drの餞別、ハーケンの効かない場所でブチ込み、サイズは.45.7.1

使いこなせれば絶大な安心感

慣れが必要

ハーケン

ハーケン/モチヅキクロモリ・軟鉄・他

ハーケンを鳴らせ!

短2長2軟鉄1、L字が一番使う、軟鉄は良く食い込むが1回限り、ハーケン回収コードは自作、細引きで簡単に作れる、回収時に落とすことが多いのであった方がいい

困ってよく打つ

実践慣れが必要

ブラシ

100均/ブラシ

滝のぬめり取りとギアの泥落とし

結構便利

悪い所が無い

あぶみ

roc’teryx/クワトロラダー

2本欲しいところ...プレートはいらないと思う

結構便利

プレート付きは若干嵩張る

ナイフ

PETZL/スパサ

魚をさばいたり、山菜取りに使用

錆びにくく使い勝手が良い

自分の不注意だが収納時ふと指を切りそうになると気がある

ギア関係

テント・ツェルト兼用

ヘリテイジ/クロスオーバードーム

お気に入り

沢用テント、カミナは大きすぎてゆる沢以外には不向き

驚異の700g収納もコンパクト、ツェルトの設営の手間から解放、カミナに比べ設営場所に困らない

前室無し、シングル故に結露が凄い、通気口から雨が入りやすい、雨が降ると湿度が高すぎて火が付かない、室内で調理すると高確で一酸化炭素中毒になる、要するにテントにありがちな快適性は一切無い

シュラフカバー

FINE TRACK/エバープレススリーピングバックカバー

沢のメイン寝袋、店舗での購入は新旧型が入り乱れている

沢の泊りは焚き火が出来るのでシュラフカバーとエマージェンシーシートで充分事足りる

もっと安いのはある

エマージェンシーシート

SOL/エマージェンシーヴィヴィ

お気に入り

シュラフカバーの上にくるむ、1人サイズ2,000円、100gでかなり暖かい、緊急用に常に携帯しても良い

緊急用でもシュラフの保温力アップにも

暖かいが結露する、単体使用は注意

グランドシート

デュポン/タイベックシルバーシート

お気に入り

安くて軽い建築資材タイベックシート、メーカー品は無駄に高い

2m×1mで1000円弱は安い、テント内外どちらでも

悪い所が無い

マットレス

THERMAREST/Zライトソル S

お気に入り

ベストセラー使いやすい、サイズ150、バンドはモンベルのやつ

空気漏れを気にせず悪場でも安心して使える

嵩張る、自分はザックの横に取り付け、内側に巻くようにはアコーディオンには不向きか

座布団

THERMAREST/Zシートソル

お気に入り

携帯座布団、焚き火のうちわにも枕にも

新色&バンド付きでハトメ改良を必要としなくなった

これで3000円弱!?

GPS

GARMIN/OREGON450TC

昔に比べ【まだ】お求め安くなった、いいよねっと嫌いです、アメリカ版に地図をインストールする力があれば3万+で買える

見やすいし単3電池使用なので楽、アルカリ2本で夏季は12時間冬季は8時間位

更新作業は繊細に行う、変にいじると故障する

コンパス

Sunto/A-10

何でもいいけど一応SUNTO、必ず携行した方が良い、斜め掛け首にぶら下げスタイルがスタンダードか?

時計のコンパスは方角があいまいだから必要

2千円は高いと思う

カメラ

Gopro/Hero7Black

ザックのショルダーベルトに付けるとかなり楽、【ザックに取り付けるなら

デジカメみたくいちいち出さなくて良い

型落ちでも4万って…メモリーカード別途・予備バッテリーは必須

ヘッデン

PETZL/ティカ ケース PETZL/ティカポーチ

お気に入り

専用ハードケースが別売りであるのがミソかな

収納ケースには予備電池スペースも有り、単4電池3本で稼働

値段が高くつく

クッカー・ボトル・バーナー

バーナー

PRIMUS/P-153

お気に入り

未だ故障無し安心のバーナー

軽量・7年故障無し

点火装置ががさすぎる、点火装置取り外し可で軽量化にもなる、逆さに使うと目が詰まりダメになる注意

バーナー小物

EPIガス カートリッジトレー

安定しない場所と冬季には意外と重宝する

そんなに嵩張らないし安価

いらないと言えばいらない

浄水器

GRAYL/UL.ウォーターピュリファイヤーボトル

お気に入り

小さい浄水器も有るがボトル型は飲みたい時にすぐ飲める、エキノコックス除去にも対応、カードリッジ交換は年1回、頻度が少なければ2年に1回でも
替えカードリッジは3千円モンベル店舗にて

水が使い放題になる

強いて言うならボトル型で嵩張るのが嫌な人もいるかもしれない

ボトル

MONT-BELL/フレックスウォーターパック2ℓ

ソフトタイプは折り目に強い、プラティパスより個人的に○、キャップの改良により良くある口周りの漏れも一応改良しているらしい

丈夫

丈夫な分少し本体が重い

マホービン

MONT-BELL/アルパインサーモボトル0.5・0.9ℓ

日本酒】専用ボトル、シーズン終わりにクエン酸洗浄(ポット洗浄剤)

軽くて丈夫

いつかスノーピークチタン日本酒ボトルを…

ボトル

nalgene/Tritan500

もはや梅酒専用ボトルか?たまにおやつのナッツを入れる

安いから気軽に使える

臭いの強いものを入れると取れない、冬季泊の際最悪しびんにしようか迷う時がある

クッカー

快速旅団/角雪平アルマイト・メスティン用ハンドル

快速旅団/角雪平アルマイト・メスティン用ハンドル

メスティンを収納できる茹で用アルマイト、ハンドルは後述テフロンメスティン用、丸型収納クッカーでもいいがテフロンメスティンを使うならこっちの方が便利、ハンドルは短く加工できるが工賃発生

不具合は無い

値段が若干高いアルマイト3,000円強、ガス缶は小のみ入るがメスティンを入れると入らないので収納に工夫が必要

※快速旅団は色々と面白いものを販売してますお薦めです!

クッカー

快速旅団/NS角飯盒ハンドル無し<旧NSメスティン>

お気に入り

メスティンにテフロン加工をしたもので焼物も出来てとても便利、ハンドル無しタイプは収納が楽、現行はハンドルタイプのみ販売している

待望のメスティンで焼き物

ハンドルがクッカーを傷をつけやすいので収納注意、値段が高い

クッカー

SOTO/アルミクッカー ニューリバーポット SOD-511M

お気に入り

ガス缶250がピッタリ入るポットでとても便利、インスタントラーメンは割って作る

ガス缶250がピッタリ入る、インスタントラーメンは割って作る、ガス缶を逆さにして収納するとポット内側に傷が付きにくい

プラスチック?の蓋がちょっと気になる位

フライパン

ユニフレーム/ミニフライパン12

お気に入り

ウィンナー1袋分がきっちり焼けて焦げ付かずコンパクト、かなりお気に入りの逸品

見事にウィンナー1袋分が焼ける

もう売ってない

マグ

Snow Peak/シングルチタンマグカップ180

自分にはコーヒー一杯分のベストサイズ

丁度良いサイズ、冷めにくいダブルは重い

悪いところはないと思う

カトラリー・箸

燕三条/ステン箸・Snow Peak/チタン先割れスプーン

使用後の洗浄が容易

メンテのしやすさはMont-bellの野箸と比較すると一目瞭然

悪いところはないと思う

便利小物

防水

Majic Mountain/コンプレスドライバッグ5ℓ

廃盤になるのか?特売だった

生地も強く空気抜きも楽、イスカと2重で今のところ浸水無し

悪いところはないと思う

防水

ISUKA/ウェザーテックインナーバッグ45・ウェザーテックスタッフバッグ10

インナーバッグはジックテープで折りたたむタイプでスタッフバッグは紐式、補修はモンベルのゴアリペアシートにて

高いが45以上のサイズでお手頃なのはイスカ

泳いだりすると間違いなくこれ1枚では防水にはならない、浸水しなくとも内側はほんのり濡れている

収納袋

GRANITE GEAR/AIR ZIPPDITTY 1L

2枚入り収納袋、ヘッデンや蚊除けおやつの防水収納袋

出しやすい

高いので嗜好品として、ジップロックでも問題ない

ゴミ袋・収納袋

ジップロック各種

万能小物臭いもシャットアウト

パケと合わせて各種サイズはパッキングに活用

悪いところはないと思う

調味料ケース

無印良品/小分けボトルワンタッチキャップ

食品使用の推奨は無い、左から・塩・オリーブオイル(冬季はごま油)・スパイス・にんにく

丁度良い

最近見かけない

たばこケース

Highmount/防水マルチケース

お気に入り

重要装備の一つ、防水が効くので沢でも冬でも

100円ライター、ロングのたばこがピッタリ収納できる、最高の一服のために

最近売ってないので貴重品に、割れやすい

非常用

非常用セット

ジップロックと携帯用防水ケースに入れ保管、2つに分けることで山行ごとに使い分けがしやすい

<非常用セット>

・モバイルバッテリー(単3電池×4)/単4電池×3

・安全ピン/ハサミ/ダニ取り用ピンセット

・ガーゼ/三角巾/包帯/バンドエイド大
・ロキソニン/ツムラ68 芍薬甘草湯

・esbit メタ

・梅丹 2RUN

ダクトテープ

ダクトテープ

緊急用補修テープ

夏季は色々と使い道がある

冬季はあまり接着しない、もう少し粘着が効くものが良い

蚊除けネット

Sea To Summit/モスキートヘッドネット

虫よけネットは初夏と沢では必須

蚊がうるさい時期は重宝する

ナノの方が良い

蚊除けネット

Sea To Summit/ナノモスキートヘッドネット

お気に入り

虫よけネットは初夏と沢では必須

軽くてコンパクト

雑に扱うとすぐに破れる

焚きつけ

文化焚き付け/ベスター

沢の【焚き火】に失敗などありえぬ、2枚入りが携行に便利

普段からザックに入れている、Esbitのメタは信用できない

必要最低限の装備

Sliky/GOMBOY万能目210

焚き木の剪定など沢泊には必須、ツールの鋸は小さくて苦労する

少々重いが切れ味抜群

GOMBOYは重くコンパクト、ゼットソーは切れ味抜群で携行が不便、山で使うもっといい鋸はあると思う

爆弾

轟音玉

通称【トド玉】煙を浴びることが大事、1撃400円也

くまさん用の爆弾

直ぐに投げる事、講習を受けること

釣り竿

Fishland/?一番小さい振出

3,000円位の180㎝振出、収納はとても小さい

エサはブドウ虫道糸2m-1号 ニジマス針7号ハリス0.8号 ガン玉でもいいがおもりを付けた方が楽に釣れる

コンパクト

不具合は無く

お役目を終えて…

おつとめご苦労さまです 引退した装備

お助け紐

池袋秀山荘Climb Zone/お助け紐ダイニーマ9.2m

滝壷に転落

とにかく高い9000円弱、便利だが使用後の収納法を考えるべき(マジックテープがいいかも)

トヨニ右左】でCo800付近の滝つぼに落下で短い生涯を終える

登高器

roc’teryx/シンプルアッセンダー

ロープ径が10~13mm、ネットで8mmでも使えるとあったが使えるわけがない、結局無駄使い

挟むタイプはロープを傷つけず良い印象を感じるが、シャントのようにロープを痛めるタイプの方が墜落時に確実に止まる確率が高いと思う

8環

MAMMUT/?

ATCに慣れてしまい使ってない…

空中停止はこっちの方が絶対楽だと思うがATC離れできず…


-山あれこれ, Equipment

© 2021 日高の懐へ