趣味の北海道登山記録と闇

アイヌ語の山名って…

 

歴史を知ると登山が少しだけ奥深くなるヨ

先日意外なところに意外なアイヌ語考察の本があって一気読みをした、そして世はひそかなアイヌブーム
山の名前の由来を知ることも登山の楽しみなのかも、山名は川からきてるのが多いんだな
忘れないうちに書いておこうという程度のページなので本格的な考察は専門的なHPが沢山あるのでそちらでどうぞ
何故なら年齢・モラルを考慮し絶版クサいからといってその本を盗んで持ち帰るわけにはいかないから…

    
札内岳サツ
乾く
ナイ
乾いてる川
ナメワッカ岳ナメ
冷たい
ワッカ
冷たい水
戸蔦別岳トッタ
ペッ
小さい川
函状の川
幌尻岳ポロ
大きい
シリ
大きい山
エサオマン
トッタベツ岳

サ・オマン
浜・行く
海に流れてく
函状の川
カムイエクウ
チカウシ山
カムイ・エクゥ
羆・崖
イカ・ウシ
転がる・いつも
クマさんが
転げ落ちる
ソエマツ岳ソエマップ?
滝がある川?
滝がある川
芽室岳メム・オロ
泉池・中
ペッ
小さい川
湧水池から
くる川
パンケ
ヌーシ岳
(芽室西峰)
パンケ
川下
ヌー・ウシ
豊漁・いつも
川下の豊漁沢
ペンケ
ヌーシ岳
ペンケ
川上
ヌー・ウシ
豊漁・いつも
川上の豊漁沢
チロロ岳チ(ロ)
オロ
の処?・中?
鳥の処
剣山
エエンチ?
エンヌプリ
エ・エン・エ
頭・尖った・頭
エン・ヌプリ
尖った・山
頭の尖った
突き出た山
コイカクシュ
サツナイ岳
コイカ・シュ
東・通る
サツ・ナイ
乾いた・川
東通る
乾いた川
コイボク
シュ~
コイポク・シュ
西・通る
コイカクは右股
コイボクは左股
ピリカヌプリピリカ・ヌプリ
美しい・山
美しい山
シカシナイ山シ・カシ
主に・仮小屋
ナイ
主として
仮小屋の川
ルベツネ山ル・ペシ
道・下る
ナイ
道の出口
神威岳カムイ
ヌプリ
神の山
ヤオロ
マップ岳
ヤ・オロ
陸・中
オマ・ペッ
入り・川
陸に入る川
(ポン)小さい
ニシュ
オマナイ川
ニセイ
断崖
オマ・ナイ
入り・川
崖の有る川
シュンベツ岳シュン
西
ペッ
西にある川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。