趣味の北海道登山記録と闇

オムシャヌプリ ニオベツ川南西面 令和元年6月19日 

博士&俺の初出動

オムシャヌプリ東峰

【標高】西峰1379m
東峰1363m
【三角点】-
【アイヌ】-
【百名山】-
【ルート】ニオベツ川南西面〜上二股
【距離】9.8㌔
【登り】
【下り】
3時間半
2時間
【小屋】
【テン場】オムシャコル
【林道】-
【メモ】フリクションはいい、920の40mは最後意外と微妙かも
【温泉】三石昆布温泉

猛者博士と沢始め、岩の技術を吸収しつつ今夏はやっとドMワールドへ突入かな

翠明橋 6:10 ~ピーク10:00/11:00 ~翠明橋13:00 博士と

残雪無し、確保訓練を兼ねた高巻きもする、博士は本気出したら登り3時間だろう、終始置いてかれそうになる

790滝は巻いたが確保して攻めるのも充分ありかな?課題が残った、920m滝は油断すると最後の一手が微妙、上二股は途方もなくガレ

久しぶりの南日高ピーカン眺望にとても癒された、日高っていいな

翠明橋から降りる
こっち側はそんなに荒れてない
小滝が続き
780が見える
780、沢始めなので無理せず巻いた、フリクションはあるが微妙にいやらしい
780枝沢からビレイ訓練も兼ね巻き道手前から攻めたがグズグズで一手届かず、素直に巻き道を使った、ここで30分以上使う
ユウレイソウ発見か?
920の40m核心は難しくないがペロンとして最後は少しピリッとした、写真撮り忘れた、核心越えた2股
後は詰めるだけ、確かに1200からは浮石が多い、大人数で入るべきではない
稜線から野塚とトヨニ
十勝と楽古
西峰
コルの快適なテン場、燃料有一級品
上二股の入り
あとは川まで途方もないガレ
十勝上二股の方は荒れている、上部はどうだ?
橋前にナメでおしまい

南日高

強者ヤマちゃん、でもリードは自分頑張ります、これからも宜しく!今度亀陣のラーメン奢って

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。