趣味の北海道登山記録と闇

コイボクシュメナシュンベツ川 平成29年 7月1日

マイ・ゲレンデ”コイボクシュメナシュンベツ川”

しっかりとしたホールドが有り難しくないが高度感満載

楽古岳

【標高】1471m
【三角点】1等 面射岳
【アイヌ】ラツクカムイノホリ

ラッコ・ペッ
火消す・川
【百名山】北海道百名山
【ルート】コイボクシュメナ
シュンベツ川北西面
~夏道
【距離】13㌔
【登り】
【下り】
3時間50分
1時間半
【小屋】楽古山荘
布団もある
【テン場】-
【林道】楽古岳林道
札楽古は廃道
【渡渉】-
【温泉】十勝ナウマン温泉アルコ
11:00~23:00
01558-8-3111
500円湯◎
南日高御用達
【食事】十勝ナウマン温泉アルコ
11:00~14:00
17:00~21:00
温泉のセット券有
冬のモツ煮込みがお薦め
【新装備】昇栄・ピンソールミニ
フェルトの下りに裏技

 

山荘6:15~楽古岳10:00/10:40~山荘12:10 単独

はじめにあるヤブ、マダニポイント
荒れてしまった沢
十勝の二股
へつろう
癒されビュー
時期が早いと雪渓が多い
いつか行こうV字の北面コース
今日の核心、雪渓の処理、左からクラックの中に入り上がる、結構ドキドキ
右に
高度感
荒れてるしチョロチョロ
 
トンネルの中ってくさい
名物”ドラム缶 ”
やっぱりガス…

早い時期ならバイルは必須、ここは本当に楽しいルートです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。