山あれこれ

メンテナンス/改造/メモ

スイッチ切替switch do it yourself!





ウェア撥水加工1

Grangers/2in1 *1㍑ボトル

洗剤と撥水が一体化、最近見かけないのは一体化の性能的な問題か?

洗浄

  • 揉み洗い温水漬込1時間
  • 洗濯・すすぎのみ 袋に入れてコインランドリー
  • コインランドリーの乾燥2~3回 300円
  • シーズン中は汗クサとひどい汚れはエマール洗浄(洗濯・すすぎ)と外乾燥か布当てアイロン掛けで撥水が若干戻る

ウェア撥水加工2

FINE TRACK/WATER REPEL

沢・ハイキング用のエバ―ブレスバリオがグランジャーズ洗浄後もほとんど水を弾かなくなったためファイントラック専用の撥水剤を使ってみる事に、沢の泳ぎで使っていれば撥水もクソも無いのだが…

洗浄剤は使わずエマールで洗い撥水剤を使用、脱水せずコインランドリーで3回300円で完全乾燥、結果はグランジャーズとは比べ物にならないほど撥水が戻った、グランジャーズの2IN1を店頭で最近見かけなくなった(それぞれの撥水と洗浄のボトルは有る)のは撥水効果が余り少ないからなのだろうか?

洗浄

いわゆる水玉の如し撥水戻る、めでたしめでたし

  • エマールにて洗濯機使用 洗いとすすぎ
  • エバ―ブレスバリオ上下をバケツに入れて150ml投入、雨具に染みこんだ水と100mlほどのお湯を入れて良く揉んで撥水剤を染みこませる 1時間放置
  • コインランドリーの乾燥3回 300円

アイゼン研ぎ

必要なモノ

  • ホームセンターの鉄工ヤスリ
  • WAKO(CRC)
  • シリコンスプレー
  • 金ブラシ(鉄より真鍮)・(グラインダー)

研磨

  • WAKOと金ブラシで錆落とし
  • 鉄工ヤスリで爪先だけ研ぐ、手持ちでやってもいいが固定台等の万力止め出来れば尚可
  • 錆びの原因になるので鉄粉を落とす、水で洗ったりウェスで拭き取る
  • 乾燥させシリコンスプレー塗布、乾燥させる

アイゼンチェック

  • ネジ締めを行う、シーズン終わりで結構緩む
  • CRCは溶剤なので長期の保管は錆びる
  • 研いでもまず折れ無い

ギア縫製

手袋、ウェア、テント等何でもOK、丈夫で腐食の無いPEライン

必要なモノ

  • PEライン2~3号(PEは細い程高い)
  • 厚地縫い針
  • 革手袋

ウェア補修

Mont-Bell/GORE-TEX パーマネントリペアシート

チェックリスト

  • シールは必ず角を丸く切る、大きい破損個所は縫製してから
  • 裏地に張りにくい時は表地でもOK
  • モンベルの厚めのリペアシートは使い物にならない、装備をダメにしてもいい緊急用として
  • 割となんにでも使える

沢靴

Mont-Bell/サワートレッカー

・紐を掛ける縫い目が切れたら寿命

・3~4回の遡行でフェルト交換時期、粗悪品

・フェルト交換秀岳荘で4000円程、自分でやっても1,000円位しか得しないなら店舗依頼の方が安心

caravan/渓流タビ

・10回以上の遡行に耐える

・フェルト交換可能4000円程、状態が悪ければ買換え

スキーメンテ

ワクシング面倒だからパドルにブン投げ、下地3000円フッ素4000円、シール保管は冷凍庫

Goproの取りつけ

デジカメからGoproに乗り換えたのでザックのショルダーベルトに取付け

必要なモノ

  • Gopro/ダイブハウジング
  • TELESIN/バックパックマウント
  • カラビナアクセサリー

ダイブハウジングは純正5000円ちょっと、類似品はアマゾン2000円位、純正でなくてもいいのではと思う、音声撮影などの機能面で制限が出てくるが耐久性や耐水性に優れている、バッテリー交換で開けると冬や水気が有ると曇るのでなるべく開かずバッテリーを温存する

ショルダーベルトに何もない場合は TELESIN/バックパックマウントを装着、マジックテープで場所によってはずれると思う

引っ掛けるものがあればクリップ式のカメラマウントで固定、2mmの細引きに小カラビナ付けて落下防止を取る

クロワール35のサイドシステム

クロワールのサイドにはベルトを通す穴がある、ストックやピッケル・沢バイルを付ける為使わなくなったザックのパーツを使いベルトを通す、バックルは必要ないが重くないしベルト調整の固定のため取付け、縫製はPEラインにて

バックルを止めることは無いがベルトを通して縫製、本体に直接縫ってないので塩梅悪ければ紐を切るだけで良い

PEラインは丈夫であり補修等にも使える優れもの

沢靴の改造 ~ゴムソール節約術?

自分の使っているゴムソールは先がつるつるで後ろはゴムが残っているため秀岳荘で前面フェルト後ろゴムの改造を依頼した、金額は両足で3,800円、メリットは高巻きの泥付きに対してと下りの歩きやすさ


ポンクワウンナイ川使用で問題無し、後ろのゴムソールが生きている間の延命措置

注意点はフェルトの剥がれ、ロゴの継ぎ目辺りが少し剥がれたたためビブラムのロゴ辺りを境にする(継ぎ目は力がかかりやすいところは避ける)

そういえばさすがに【カタルップ沢】では怖くて使えなかった、改造使用は自己責任で!

靴ずれ

Protect J1長時間保護クリーム

自分のスキー靴は右も左も必ず靴ずれがおこる

  • インナーブーツ成型
  • アウターブーツ成型
  • 靴下2枚履き
  • 靴にパッド貼り付け
  • テーピング・ガーゼ当て

やれることを全てやってなお靴ずれだったがこのクリームで解決した、困っている人は一度お試しあれ

足の攣り・痙攣

そこまで厳しくない沢でも突然足の攣りがおこることがある、おそらく原因は水分か塩分不足である、水分補給は基本ポカリだが味がしつこくて水にすることもある、大量の発汗時には早めに2RUNを飲むように心掛けている、足が攣る時は芍薬甘草湯を飲み少し休むと何事も無かったかのように元に戻る、水分・塩分補給は大事である

梅丹/2RUN

水に溶かして飲む2錠、賞味期限も長くザックに忍ばせとくと役に立つ

芍薬甘草湯-ツムラ68番

薬局で買うと高いので病院で処方されてる人からもらう


 

-山あれこれ

© 2021 日高の懐へ