趣味の北海道登山記録と闇

ユウトムラウシ川 平成30年7月28-29日

ユウトムラウシ花園は天国
虫がいなければ…三川台から見る景色は思いのほか格別だった

Gan様の本には無いが前から気になっていた沢、短縮に配車をすると帰りが楽チン
5月に林道から遠目で見たユウトムラウシ川は雪解け激流だったものの実際は水量も少なく問題は2段の滝、記録は右から攻めているみたいだが今回は左の滝口から結構浴びながら攻めたら確保無しで思いのほか楽だった、空荷で上がりザック引き上げの手間があったがここを越えるとあとは楽しい沢登りになる

トムラウシ山

【標高】2141m
【三角点】1等 富牛良山
【アイヌ】水垢が多い処
【百名山】日本百名山
北海道百名山
【ルート】ユウトムラウシ川
【距離】28.1㌔
【登り】
【下り】
-
-
【小屋】-
【テン場】川原に多数
ユウトムラウシ花園
【林道】野営場までとても近い
崩壊した林道を進み入渓
【渡渉】流れも緩く水量も少ない
【温泉】国民宿舎東大雪荘
アメニティ有
12:00~20:00
0156-65-3021
500円
オソウシ温泉も
捨てがたい…
【新装備】グレイル・浄水器
【亡装備】ヤブ漕で杖1死ぬ
【メモ】蚊除け必須
水量少ない

7/28 野営場5:30~ユウトムラウシ花園14:30
7/29 ユウトムラウシ花園5:40~南沼分岐7:40~短縮登山口10:40
D君と

D君と1年越し登山、登山口はボーボー
林道荒れてるので早めに川へ、水量は少ない
D君釣り中
オショロコマ
 
D君は今年の沢はじめだそうだ
核心部の滝で試行錯誤、一度お互いドボンしてる
ドボン後日差しで温める我ら、自分は左のシャワー、D君は右のフェースを登り切った
空荷で行き荷物はピックアップした
2段目、リングボルトあった
上からこんちは
小滝が続く
攻めるD君、ここはあと一手
ザックがはまって水を浴び腹を冷やしたマヌケな俺
 
 
 
最後の滝
花園へ
俺もGoPro買おうかな
源頭
富山のブラックラーメン はキングだと思っている
今日はひこ孫あけた、19時頃に寝てしまった

D君は気合のツェルト泊、カミナでのうのうと泊まるのは何となく申し訳ない

焚き火失敗、ごめんねD君

翌朝の虹とD君
稜線からトムラウシ花園
D君曰くインスタ映えする景色
 
トムの分岐から、今日もトムは満員御礼
トム、ごみを大量に捨てたアホがいたから、山のトイレの会の人とシェアした
さらばトム

 

1250滝

トムラウシ花園

蚊除けネット必須、蚊取り線香やハッカはまるで効果ない

核心は12502段滝、1段目は手前右に不明瞭な捲き道あり2段目は右から捲ける、直登なら左のシャワーでも右のフェースでもどちらでもいいが右から攻めるなら確保した方が無難

軽荷なら日帰りもギリギリやれそうなルートに思えたが自分はやらない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。