趣味の北海道登山記録と闇

ユーフレ川本谷 令和元年9月16日

笑ってる…

ン年前に高巻き失敗でケガをしてからなかなか足が向かなかった本谷、2週前に敗退したが執念深い性格故にまた来た、滝と呼べるものは2個しかないが、荒涼とした本谷にすっかり魅了されてしまった、お気に入りのルート

芦別岳

【標高】1726m
【三角点】2等 礼振岳
【アイヌ】灌木の中・流れる川
【百名山】日本二百名山
北海道百名山
【ルート】ユーフレ川本谷
【距離】14.6㌔
【登り】
【下り】
5時間10分
1時間40分
【小屋】ユーフレ小屋
太陽の里ふれあいの家
キャンプ場
【テン場】-
【林道】-
【温泉】ハイランドふらの
温泉力弱し590円高い
循環濾過の嫌な臭いが浴室にしたような気が
【メモ】川原断然早い
ゴルジュの巻き残置ロープ・スリングはフェイク
915滝はいやらしい

高巻きは残置ロープ横の草付よりゴルジュ手前の方が自分にはちょうどいい、斜度と高度感はあるが灌木がある、915滝は油断できない

1年ぶりのD君との山、山行を重ねるごとに距離が縮まる、阿吽の呼吸ももう少し、体力に極端に差があって申し訳ないが縮まる日は来ないと思うからそこは勘弁です

5:00 旧道登山口~6:10 ユーフレ小屋~ 10:15/10:40 芦別岳~ 12:20 新道登山口 D君

また来ちゃった本谷、D君と
見た目ほどたいしたことは無いが写真映えする
3年越しに本谷の巻きを克服し感無量、残置ロープ・スリングに騙されないで
下りは残置ロープ有るけど油断したらうまい具合に滝に落ちそう
GoGo!本谷タイム
癒される
本谷最高
本谷タイム終了
インゼル前で攻めるD君
インゼルが大きい
スノーブリッジ
枝沢はヤバいな
915・5m実はここが核心だった、右岸はシャワー、左岸は厳しい、ハンマー失敗したら自分は巻こうと思ってたが巻きもちょっとめんどくさそう
まずは一服
目標確認
シュート
ハンマースローとショルダーでとりあえずD君上がるも自分がモタついて二人とも体冷える、結局浴びたから右岸からシャワーしても変わらない(笑)
体を温める登り
残雪があった、落とし穴チックで結構ヤバい
橋が落ちたのか、8月ならトンネルがあるか?
しゃちほこ!
チョックストーンは左のすきま
ガレでも景色がいい
晴れたらテンション上がる
残雪期の3つ股のとこか
なかなかガレてますな
何だか結局汗かいた
ガレがひどく疲れる1500~1650
来て良かった
十字架!
まさか走る気ですか?
D君に追われながら走って通過した半面山 、何だか自分も走っていたが、膝バコバコでおかしくなった
聞きなれないブ~という鳴き声と藪がバサバサなったところ、豚でもいたのか?気が気でなかった

ゴルジュ上からと巻き道

915滝、D君工作中

残雪

本谷

ピーク手前から

ハンマースローについて改善点があった
・9mスリングで無く短いロープを使う-スリングは滑る
・ロープにあらかじめ輪を作っておく-ゴボウの時らくだから
・エイドチックになるがプルージックが信用できないならアッセンダー(ユマール)やあぶみを携帯-ツルツル面では腕力だけでは上がれない

ハンマースローは便利な反面すっぽ抜けが怖い、追い込まれない限りせいぜい8m位までか

今日はD君と楽しくかつ苦汁をなめた本谷を完登できた、序盤沢に入ると腹が痛くなったが、痛みも引き尿管結石やっても4日目には沢に入れることを知った(無理は禁物)

結石直後だがビールを飲んだ…乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。