とあるハイカーの北海道登山記録

三峰山沢右股から左股 平成29年 7月15日

赤いナメと源頭のキンバイソウ花畑

今回は左で降りてみたが…

富良野岳

【標高】1912m
【三角点】1等 神女徳岳
【アイヌ】フラヌイ/臭い川
【百名山】北海道百名山他
【ルート】三峰山沢右股~左股
【距離】16㌔
【登り】
【下り】
3時間50分
5時間
【小屋】カミホロ避難小屋
【テン場】-
【林道】-
【渡渉】-
【温泉】凌雲閣
アメニティ有
8:00~19:30
0167-39-4111
800円赤湯◎
【食事】ふらのや(カレー)
11:30~20:30
0167-23-6969
ルーカレーの方がうまい
唯我独尊より好き
【食事】富良野とみ川
(ラーメン)
11:00~15:00
水曜休
0167-29-2666
中華そば◎
支那虎よりお薦め
【亡装備】手袋(寿命)
Black Diamond
クラッググローブ

三峰沢フェンス4:40~富良野岳8:30~上富良野岳付近下降10:00~三峰沢フェンス13:40 単独

左右分岐、右上に九重が
トンネル
通過
九重の滝
上から
フリクション◎
赤い誘惑
雪が残る
華雲滝、捲いた
トンネル
源頭が見える
キンバイソウの天国
お気に入りスポット
振りむけばカミホロ
稜線の詰め、バイルあると楽
北尾根
イワウメ?
左はガレから
雌鹿の滝、ジャンプしては降りれない
雄鹿直下、残置あるが捲いた
雄鹿下降は手前から大回りして降りる のが一番安全
今回は砂滑りして無理やり降りた
雄鹿、直登は右からか?

砂防歩き面倒なのと、高確でくまの痕跡有り、行きは何ともないフキが倒されてまくってて笛吹くと逃げていくけものを現認してしまった

8月だと雪渓ないが源頭の花が枯れる?
九重は水流近くが一番楽に登れそう、左は雄鹿の下降がポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。