とあるハイカーの北海道登山記録

十勝岳 望岳台コース 令和元年5月23日

雲・雲・雲、景色より雲!

十勝岳

【標高】2077m
【三角点】-
【アイヌ】トカプ・ウシ・イ
乳のある処
【百名山】日本百名山
北海道百名山
【ルート】望岳台
【距離】10.4㌔
【登り】
【下り】
3時間
40分
【小屋】十勝岳避難小屋
【テン場】-
【温泉】白銀荘 600円
アメニティ有
10:00~21:00
0167-45-4126
800円赤湯◎
【メモ】今日のルートは易しめ
のスキールートに可
【メモ2】強風のだまし有
雪はグズグズ
爪、シューいらず

高体連もやってる人入りすぎ、修行といいつつ夏道を嫌がりズルい雪渓詰めして人のトレースを使う、景色はいいが雲ばかり見て&居眠りで1時間半位休憩してしまった、スケッチよりも雲だった、ここは修行に向いてない(笑)
この時期は相変わらずの走れる百名山、雪渓走るのって何故か笑ってしまう、兄ちゃん姉ちゃんパパにママ、じーさんばーさんもセードしまくりでここはカオスな山、ト・ト・十勝の大爆笑~

望岳台7:40 ~頂上10:30/12:10 ~望岳台12:45 単独

望岳台
小屋通らず雪渓をひたすら詰めた
この間の雨かな
結構風強かったが問題にならず深刻なのはガス臭、実際これ全部火山ガス
美瑛、ガスで息苦しくなった
とにかくもうトレースが作ってある
富良野達
イエローな頂上
珈琲とウィンナーの思い出の場所 ( ..)
先行者と美瑛、美瑛までもう雪がほとんど無い
ゴッドフェニックスいやハトのマークの引越し専門かな くも
くも
くもに見入ってしまう
焚き火の様なくも、そうだ!焚き火しに行こう!
高体連にハマる
どこまでも高体連、野犬の群れに追いかけられるかの如く
1600から雪渓繋げれば40分かからず下山可能

雲にハマった…

くも2

癒しのくも

低い積雲がたくさん来た、大気が不安定だ、車で帰り道急に雨降った

しっかりとした道があり爪、シューはいらない
強風時の防寒対策は必要、風で引き返した人もいたが実際はポイントで吹くだまし風、ただ今日の午前中は風が強かった
ガスがきつい、喫煙者にはつらいところ
直近で行くなら下りは雪渓を詰めた方が膝にやさしいし速い
十勝~美瑛のトレースが見えなかった?そっちはあまり皆行かんのか?

人が多くて苦手といいつつこの時期毎年来てるような気がする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。