とあるハイカーの北海道登山記録

十勝幌尻岳 平成30年3月24日

日高の山がよりどりみどり五月みどり

十勝幌尻岳

【標高】1846m
【三角点】2等「幌後岳」
【アイヌ】ポロ・シリ
大きな・山
(大事な山)方向を示す大事な山
【百名山】北海道百名山
【ルート】冬尾根
【距離】19.1㌔
【登り】
【下り】
5時間
1時間半
【小屋】トッタベツヒュッテ
林道をさらに歩く
【テン場】1450付近
稜線1710付近
【林道】オピリネップ・崩壊中
林道歩き4.3㌔
戸蔦別・崩壊中
【渡渉】1箇所・踝位
オピリネップ入口
【温泉】新嵐山荘270円
アメニティ有
10:30~21:00
0155-65-2121
【食事】じんぎすかん北海道
11:00~23:00
0155-23-6389
月曜休・平日ランチ半額

林道壊れハードルが少し上がった日高の展望台
5月初旬には登山口までの雪が無くなり、土場まで行けたのに…

最終人家5:30~オピリネップ口6:10~ピーク10:30/11:00~オピリネップ口12:10~最終人家12:50 単独

残雪期は基本爪よりシュー!

道中
1600尾根
去年の1600~尾根、低温・雪
去年のカチポロ、雪中焚き火”2018 イオマンテタワー”
カチポロのご褒美

残雪期のテン泊は夏とは違う楽しみで本当に面白い、
3月から雪も締まり人も良く入るのでトレースも期待できる、風がある日は1700~頂上付近で当たる位か
ヒグマの活動は例年3月中頃前後からか?それにしても残雪期は気軽に行ける山だと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。