趣味の北海道登山記録と闇

原始ヶ原 富良野岳 令和2年1月18日

押忍!愛の原始道場~ 心身共に鍛え直し忘れていた気持ちを取り戻させてくれる

富良野岳 原始ヶ原

【標高】1912m
【三角点】1等 神女徳岳
【アイヌ】フラヌイ/臭い川
【百名山】北海道百名山他
【ルート】原始ヶ原
【距離】27.5㌔
【登り】
【下り】
8時間50分
/2時間半
【林道】布礼別林道
【温泉】ハイランドふらの
600円
この辺りはここだけ
【メモ】滑走は沢筋付近から原始か登山道寄りからゴーカートの木から原始
【メモ2】靴左足かかと靴ズレ右足は足裏が燃えるように…

お互い2回ほど挫折を考えていた、しかしこんなピーはそうそう無い、今日は行くしかない日いわゆるあれだ

 

最終除雪地点5:10~ 富良野岳14:00/14:15~ 最終除雪地点17:00 オギと

やたら長い林道を越えて原始に向かう、ここまでは前日以前のトレースがあって助かった
富良野と原始とオギ、前に来た時は何も見えなかった分感動した
結構深い、ここら辺で自分はバテた
モンスター
こんなに青い空は久しぶり
オブジェと富良野とオギ

振りむけば

挫折を考えたポイント2、遠いし高度差500近くある
ひこうき
クランポンタイム
バリズボ
前富良野岳、滑走が凄そうだからいい山見つけたね
ズボとクラスト、時間厳しく1600でスキーはデポ
稜線
右上がピーク、ガイジンさん達の滑った後が縦横無尽に
北尾根から落ちるとここから落ちる、そういえばD君が滑走したのはここか? 俺は一生しない
あ~足痛てぇ、9時間もかかった
今日はどうもありがとう来週も楽しみです、マインドベンダー壊すまで使ってやって下さい
日高にも行きたい
自分が思ってたより上ホロ十勝は汚い、北尾根が一番心に残った
登山道はクラストとバリズボで斜度も有るから沢筋横で降りる、足のマッサージになる、次来るときはシートラであげてここを滑走だね
ガイジンさん達の容赦無い滑走痕
我々は初心を忘れない、しかし野塚トラウマで自分はびびった
お気に入りの一枚
今日は稀に見る’いい日’だった

帰りはほぼ自動運転、楽だった

皆で汚した富良野岳
さらば原始また来る日まで
追いつけなかった
我慢できなくてむさぼり食った富川の魚介つけ麺
久しぶりに描いた、ちょくちょく描かないとダメだな

久々にモモが攣った、ロキソニンと芍薬甘草湯のお世話になった、くそ寒い割に太陽がギラギラで汗かきすぎた

自分は大した滑れないが滑ろうとした滑走面をタフなガイジンさん×10人位に先に汚されてしまった、BCは血も涙もない冥府魔道、今日は至る所で滑走痕、この山域は満員御礼だ

 

原始♡

ラッセル♡

いつものやつ♡

スケベなピークから、ナイスですね

最近は少し登山に慣れすぎていたのかもしれない、もうへろへろだったがかつてない充実感、そうだ!登山ってこういうものだったとても感慨深い、天気と相まって今日は山に祝福された、親友との登山は何物にも代え難い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。