趣味の北海道登山記録と闇

喜茂別岳 令和2年1月6日

痛いスキー靴に堪忍袋の緒が切れる~ネットで叩き売ってしまおうか!

喜茂別岳

【標高】1176m
【三角点】2等?
【アイヌ】キム・オ・ペッ 
山奥・にある・川
【アイヌ】旧 ワツカタサノホリ
水が・そこで・ごちゃごちゃ流れ出る
【百名山】-
【ルート】何となく
【距離】13㌔
【登り】
【下り】
3時間30分
2時間
【メモ】滑走面が多い、林道に登り返し有、終点間際ズルすると渡渉の刑

靴が合わないと歩きが辛い痛い、開放気味だから滑りも力が入らない、何とかしてくれ~

P 8:30~ ピーク 11:50/12:00~ P 14:00 Drと

きもP
晴れた日は素晴らしい!
きもピーク
くまさんかわいい
足痛で早々にトップ離脱
稜線
雪庇
うっすら尻別と羊蹄
クラスト、安全にクランポン
3時間は物足りない
ピーク、3時間半と遅かったのは自分のせい、もはや靴が憎い
直下を滑って行った3人組、次きたらやろう
フカフカのバーンで面白かった
「渡渉やろう!」「エッ!?」 靴浸水
壁を突破し国道晒しの刑

距離も短く疎林気味バーンも多い、距離も近いからちょくちょく来ようかな、今日は良質なパウダーに当たったと思うラッキーだった

キモピーク

僕たちは安全なこっちへ

沢とは違いDrとのお互いの意思疎通が今ひとつ、滑走面・ルートの選定等、初心者と道外者のタッグだがそのうちお互いハマるときが来るだろう、今は経験を積むのみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。