趣味の北海道登山記録と闇

山のメシ

オレの山めしレシピ、全く一般受けはしないから~

トマト鍋とか肉そばとかは写真無いからまた作ったら載せよう、気長にボチボチと

 

万能な調味料たち

豚ばらトマト鍋に使う調味料
ウィンナーにトマトケチャップ
万能調味料・にんにく
万能調味料 バジル
あんかけチャーハンに使うポントクック
カルディの塩レモンパスタ
赤ワイン煮に必須、デミソース

 

焼物

1.ウィンナー焼き ~ユニフレーム12フライパン

シャウエッセン◎・香薫〇・セブンのウィンナー△、1袋300㌔程カロリー有、2袋で胸焼け(;´Д`)なので味の変化は必要、素焼きでも充分に味がある、時短、ミートソースパスタとの相性抜群、山で肉はご馳走

調理時間!!!!! コスパ!!!! 旨さ!!!! 臭い!!! 総合!!!!

ごま油 少々(オリーブ油は冬季凝固) ジンジャー小瓶 お好み レモン汁 お好み
ガーリック小瓶 少々 バジル 少々 ケチャップ お好み

2.カルビ ~ユニフレーム12フライパン

セイコーマートにある牛カルビ袋200g、カロリーは500近い、抜群の旨さだがニオイのキツさでクマが濃い場所では間違いなくやめたほうがいい、焚き火が必須か(ゴミを焼ききる)、脂とタレでフライパンの清掃が面倒、おにぎりとの相性は最高な反面日本酒との相性は微妙か

調理時間!!!! コスパ!!! 旨さ!!!!! 臭い!!!!! 総合!!

ごま油 少々(オリーブ油は冬季凝固) ごま お好み

3.あらびきソーセージステーキ ~ユニフレーム12フライパン

セブンのソーセージステーキ、いわゆるボロニアか?味付けを工夫しないと脂っこくて単体ではすぐに飽きる、味付け必要、ウィンナー程パンチが効いてないから値段は安いが飯としては向かない、フライパンに見事に収まるのは気持ちが良い

調理時間!!!!! コスパ!!!!! 旨さ! 臭い!!! 総合!

ごま油 少々(オリーブ油は冬季凝固) レモン汁 お好み 塩コショウ 少々

 

麺類

<パスタ>

サラスパの茹で4分が丁度良い、1分ものは細すぎてソースに負けやすい、塩を入れず茹湯少ないと麺がボソボソになる、オリーブオイルは必須

最近はこの1.6の3分を使う、太さも有りなかなか良い、麺を水漬けすると水の節約にもなるが浄水器持ちで沢泊が多いので水は∞の前提のため水漬けはしてない

1.ミートソースパスタ ~メスティン

ミートソースが嫌いな人はいないと思ってる、青の洞門等の高級ソースは間違いない旨さ、キューピーなどの和えるパスタソースも便利で良い、パスタは冬季オリーブオイルの凝固あるので向かないかも、ウィンナー・サラダチキン・ボロニア・スパムは相性が良い、別フライパンで焼いて入れると◎

1.ウィンナー等あればあらかじめ別フライパンで焼き別皿へ、同じフライパン・メスティンなら油はしっかりと拭き取る(油が残ると麺が超ベタベタになり食えたもんじゃない)
2.ソース湯煎
3.塩少々入れ麺茹でる、茹で上がったら湯を切りオリーブ油少々で麺ほぐす
4.ソース投入、ニンニク・バジル・焼き物投入

調理時間!!! コスパ!!!!! 旨さ!!!!! 臭い! 総合!!!!!

オリーブオイル 少々 ニンニク 少々 バジル(これ大事) 少々
茹で湯 500ml以上 スライスチーズ お好み

2.カルディ塩レモンパスタ ~メスティン+フライパン12

*写真はキャベツなしサラダチキン代用、しかしこれでも充分な旨さ

カルディの塩レモンパスタソース

キャベツとスパムがアクセント、さっぱりして食が進む、キャベツは予めレンジでチンの下準備でジップロックに少な目が良い、スパムは焼く

牡蠣は安い缶だととてつもなく臭い、スパムが安定か?

1.別フライパンでキャベツ・スパム・ニンニクを炒める(オリーブ油)焼き上がり別皿へ
2.塩投入、麺ゆでる
3.茹で湯捨てオリーブ油でほぐしソース投入し1を和える
もともと味は濃いめだが麺量が120g越えると味薄くなるので越えない8/18 業務用スーパーの牡蠣缶で作ったらとんでもなく臭く吐きそうになった、原因はオイルと牡蠣のまずさ、値段からいってスパムが妥当だな

調理時間!! コスパ!! 旨さ!!!!! 臭い! 総合!!!! 事前処理有(キャベツ)

オリーブオイル 少々 スパム ホーメルが安い1/4位 キャベツ 少々
茹で湯 500ml以上 ニンニク小瓶 少々 バジル小瓶 少々

3.豚ばらデミ赤ワインパスタ ~メスティン+フライパン18以上(テフロンメスティンならソース別皿移しでフライパンいらず)-実践未投入

必殺パスタ、こんな無駄なものこそ山の遊びにはふさわしい!?豪華な山めしは余裕のある山行で、ソースに不安があれば事前にソースを作って持っていくしかない、豚ばらブロックなら事前準備必要、山ならスライスが無難、豚ばらスライスだとカットが必要、しゃぶしゃぶ肉だと処理いらず尚良し、余った赤ワインは飲めばいいから一石二鳥か

1.豚ばらスライスとニンニクをバターで炒め、(バターで無しならオリーブで炒めはちみつ1袋投入)と塩と赤ワインとデミソース投入、アルコール飛ばして少し煮詰める
2.塩投入し麺ゆでる
3.茹で湯捨て1を投入、若干スープパスタぽっくなる

改良の余地はあるがこの酸味の効いた味は山ではたまらないと思う、これだけでこんなにも味が出るのが不思議、ご飯にもあうし単品でも食える可能性を秘めたレシピ

調理時間! コスパ!! 旨さ!!!!! 臭い!!!! 総合!!!!(俺は好きだこの味)

豚ばらスライス 150g以上 ハインツ

デミソース

1袋 赤ワイン

150ml位適当

ソース分あれば

ニンニク小瓶 少々
茹で湯 500ml はちみつ

(バターの代用)

1本 バター 2切 少々

 

ご飯もの

1.あんかけチャーハン ~テフロンメスティン+ユニフレーム12フライパン

オギの何気ないあんかけチャーハン発言から作成、冷凍食品を山に持ち込む発想は今後定番化しそう、チャーハンは300g位が量的に丁度良い、粉末スープに片栗であんかけ作りは面倒だからポントクックの様なあんかけの素を使うと山では楽だ、塩分を欲する登山においてはこの位の味で良いというより下界で食ってもかなりの味、面倒でもレモン汁は必須

チャーハンは何でも良いけど、カレーとそばめしは合わないと思う

1.ユニフレーム12に水100mlとポントクック1個で火にかけるとあんかけが出来る、だまになりやすいのでよく混ぜながらレモン汁多めに入れる
2.別フライパンでごま油少々入れチャーハン炒める
3.あんかけ投入

ポントクック、超便利

余計な具はいらない、調理時間も速い、もうアルファ米は食いたくない…

調理時間!!!!! コスパ!!!! 旨さ!!!!! 臭い! 総合!!!!!

冷凍チャーハン 300g位 ポントクック 中華うま塩 1個 レモン汁 少々
ごま油 少々

 

1.焼きリンゴマスカルポーネ ~ユニフレーム12フライパン

山めしげんさんのほぼパクリ、リンゴカットの事前準備が必要、あっさりした甘さはコーヒーに合う~、果物アレルギーの私でもしっかり焼けば食べられる

1.カットしたリンゴをバターで炒める
2.グラニュー糖を投入、シナモンを掛けマスカルポーネチーズ半分投入、心なしか少し溶かすくらい焼く

調理時間!! コスパ!!! 旨さ!!! 臭い! 総合!!!

りんご 1個 シナモン 少々 バター 1個
グラニュー糖 1袋 マスカルポーネチーズ 半分 はちみつ 1袋

2.チョコバナナ春巻き ~改良メスティン

これもげんさんのパクリ、事前準備が必要だがこれは旨いから多少の手間もなんのその

事前準備~春巻きの皮にバナナをカットしたものとチョコを入れ春巻き状にする、入れすぎると破れる

1.バターで春巻きを両面炒める

調理時間!!!! コスパ!!!! 旨さ!!!!! 臭い! 総合!!!!!

バナナ 2~3本 板チョコ 1枚 バター 1個
春巻きの皮 1袋 はちみつ お好み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。