山あれこれ 山の恵みたち

山の恵み 沢のギョー

【山の恵み 沢の行者にんにく】

長・太・ドリル・開かない葉と燃えるような赤袴との出逢い
「もう麻袋収穫はヤメだ!!」
れからは高品質収穫にいそしみいつか相まみえるキングとの出逢いを待ち望みながら…

アイヌネギ

ギョウジャニンニク

・ヒガンバナ(ユリ?)科ネギ属の多年草 
<プクサ・キトピロ・キトビル・ヒトピロ・ヤマビル・ウシビル>

・<分布>-北海道全域・東北北部・朝鮮半島・サハリン・千島列島・沿海地方・東シベリア・カナダ

・βカロテン・※アリイン・ビタミンA・C
※イオウを含むアミノ酸成分アリインが分解されアリシンが発生する

ギョーの基本

・沢の生息域は様々、岩・日陰・滝・薄暗い枝沢に大物畑チャンス、マイナー沢も荒らされず狙い目

・困難な岩斜面に大物いる、ヤツらの不敵な挑戦を受けるなら要登攀具(ロープ・ATC等)、負ければ怪我をし一躍有名人

・沢の収穫は雪渓・増水・くまのリスクを考慮する

・太い3枚葉は5年以上のもの、種を多く蒔くので群生維持も考慮

・上流域の畑を見つけると上物の収穫が効率が良い

・鹿も食べてます

こういうのがいいんでない

・葉が開いていなくて茎が長い、通称「エンピツ」「ドリチン」

・太く袴が赤い

・葉が開いていても太いなら5月初~中旬位までならOK(葉が乾いてなく柔らかい)

・乾いた葉のものはおいしくない

注意点・マナー

・収穫は根元から切り絶対抜かない、太いコロニーは何本か残す

・収穫後のにんにくの太さが戻るのは3年位、細いにんにくは取らない

・捕獲場所は群生保護のため毎年変える、同じところに集中して入るのは良くない

・ネットでギョーポイントを探す人はダサい、自分でポイントを開発するべき

・沢では間違って収穫することは無いが稀に「エンピツ」タイプのみニセモノ注意

・収穫は欲が出やすいので不安を感じる傾斜は諦める、欲をかくとヤられるので慎重に

処理

<行者の下処理>

①汚れ落とし-水に流し泥・砂・下部の網状のネットを取る

②根元の切り口が汚れている場合は切っておく

炒め用生保存

③赤い袴を取り茎に入った泥・砂を取る、透明な玉ねぎみたいな薄皮は取らない方が型が崩れずにんにく感が残るのでお好みで

④砂が取れたらキッチンペーパーで水気を取り乾かしジップロックに入れて冷凍若しくは冷蔵庫で保存、冷蔵で1Wは余裕で日持ちする

※魚干ネット等で陰干しすれば長期間の保存が可能では?

茹で保存

③40秒程軽く茹でる

④軽く水に漬け赤い袴を取り砂泥落とし、袴は生で取るよりも茹でた方が取りやすい

④水気を絞り長さ揃えて適当な長さに切る、ほうれん草と扱いは同じ

⑤ジップに入れて冷凍

※生に比べれば風味は落ちるが長期保存がしやすい

クッキング

大漁収穫時にいつも思う事はおすそ分け前提では無く、いかにして大量に長期間保存できて消費できるかという事が重要だと思う、世には行者関連の本はあまり無く行者にんにくの料理本など皆無、誰か出版してくれませんか!

漬け

醤油漬 〇
醤油+酒少々+ギョー(茹でない生)

処理のち水気を切って消毒した瓶に刻んだギョーを入れて漬け込む、生だと程よくしょっぱめ、冷蔵保存は1年位は持ちそうだが自己責任で

・冷奴 〇
・納豆 〇
・肉料理のタレ 〇
・唐揚げに添えて 〇

創味めんつゆ漬 〇
創味めんつゆ+軽く茹でたギョー

 

・茹で時間40秒弱、水で締めて水気を絞りガラス瓶に投入、保存期間はは1ヶ月程との事だがもっと日持ちしそう?

風味良く醤油漬よりも美味しいと思う、高いが創味のめんつゆを使うのがポイント

・冷奴 ◎
・納豆 〇
・そのままごはんのお供 ◎
・卵とじ 〇 豚・鶏+漬けたタレとギョー+酒(つゆ・酒/1:2) ややしょっぱめ
・かつ丼? ?

 

炒め

茹でないで保存、水気を取ったギョーなら冷蔵庫で1Wは持つと思う、嵩張るが処理して茹でないで冷凍してもいいのでは?
味付けはネット検索どうぞ

天ぷら ◎
但し面倒

餃子の具 〇
豚挽肉×ごま油×鶏がらスープ×ギョー

チャーハン △

豚キムチ 〇
キムチの素×豚バラ×ギョー

肉ギョー炒め(オイスター) 〇
豚ばら×オイスターソース×もやし×ギョー+好みで

肉ギョー炒め(鶏ガラ) 〇
鶏ガラスープ×ごま油×豚小間×ギョー

ギョーガパオ ◎おすすめ
豚挽肉×オイスター×醤油×みりん×酒×刻みギョー×食べるラー油

ギョーすた丼 ◎おすすめ
伝説のすた丼のたれ×豚バラ×ギョー×生卵(卵黄)

ギョーの専門書は今のところ見つからない!

【収穫・メモ】

R4

ひねり川L

5/22

優 畑 滝 川 5080 1@

天狗じるし

5/18

優 枝、畑、1人3@ L58

 

悪猿

5/15

滝・枝・畑 赤系 1人2@

狂犬

5/10

優 キング

天狗じるし

5/9

優 枝畑、1人4@ N51

豚ケシ

5/7

くそ

天狗じるし

5/5

優 枝畑、1人4@ N50

マンピウ

5/3

優 赤系・滝・畑 1人3@

ぶなしめじ

4/28

優 滝・畑 1人3@

ブス

4/23

くそ 細

コジキ

4/21

良 滝 全3

金ちゃん

4/17

くそ

おナル

4/16

くそ 僅少

R3

湯ノ沢川

5/30

フクの誘い湯ノ沢川、誰かがもう収穫しているし同じところに入るとこんなもの、何度もなめてもいい事無し、フクにはいい修行になる

湯ノ沢川

5/15
山の恵み 湯ノ沢川 令和3年5月15日

once more にんにく

白老川

本流 Co600まで

天気快晴15℃水は冷たい、ダニが付くフクバテてCo600で引き返し、雪渓はこの辺りまで、あてにしていた畑は埋まってる、中流域枝に畑、土嚢2つの収穫

飲料忘れ自分のやり、何も食わないからシャリバテ、土嚢自分で持てずグロッキーあまりにも弱い、せめて自分の行者位は持って!

 フク

<Slide Photo>

-山あれこれ, 山の恵みたち