趣味の北海道登山記録と闇

幌尻岳 平成30年6月2日/3日

祝・チロロ林道開通、焚き火と星と幌尻と

幌尻岳

【標高】2052m
【百名山】日本百名山
北海道百名山
【三角点】二等「幌尻」
【アイヌ】大きい・山
【ルート】二岐沢
【距離】31.6㌔
【登り】
【下り】
-
-
【小屋】-
【テン場】北戸蔦岳頂上2張
ヌカビラ岳近郊
(後)2張・(前)1張
ヌカビラ岳1張
【林道】チロロ林道
【渡渉】沢靴あると楽
【温泉】沙流川温泉日高高原荘
アメニティ有500円
10:00~20:30
01457-6-2258
若干客層悪い
【怪我】右の足首捻る
無茶なセード

6/2 登山口8:15~北戸蔦別岳14:00/15:00~ヌカビラ岳15:20 泊
6/3 ヌカビラ岳4:30~戸蔦別岳5:30~幌尻岳7:00/7:15~戸蔦別岳8:30~
北戸蔦別岳9:40~ヌカビラ岳10:00/13:00(オギ合流)~登山口16:00
単独、途中までH君 6/3オギと合流

単独テン泊同士で駐車場で会ったH君に一緒に行こうと誘ってみた
H君はピパイロに花探しに行くそうだ

6/2

祝・チロロ林道復旧
 
行者の群生
ヌカビラに突き上げるきれいな滝
 
途中まで一緒のH君、彼はピパイロに
ヌカビラ手前から幌尻北カール
北トッタ方向
北トッタピーク
トッタのカール
1967~伏美ロード
風強いので戻ってヌカビラに張る
行者ラーメン
チロロたち
加賀鳶とクラフトチーズ
焚き火と幌尻
気持ちええ
ヌカビラから幌尻
満天の星とおやすみなさい

6/3

モーニン、まったりして帰ろうと思っていたところ

オギから「幌尻行かないんですか」のメールきてた、行くか~

朝の7ッ沼
幌尻側から7ッ沼
強風で帽子 飛ばされる、東カールへ降りて回収
ピーク、何年振りかな
ピークから
幌尻は他の山から見る山だと思ってしまった
北カール
東カール
トッタ本流
トッタとエサオマン
日帰りオギ参上 、下りは一緒に
オギ式沢靴デポ術
戸蔦別から幌尻

 

ファイヤートッタ

全般沢靴で通し楽させてもらった、この時期トッタの水は埋まっているのであてにしてはいけない
ハイシーズンにヌカビラに張ると邪魔くさくてヒンシュクを買うと思う、風が無ければ北トッタもいいだろう
セードふざけてオギも自分も負傷した、H君は衝撃を受けたのかもしれない

幌尻について

<新冠>→山荘まで林道歩き19㌔を強いられる、ドMルート
自転車対策等北電さんの対応にぬかりはない、渡渉が無いため林道踏破すれば安定してピークを踏める、自分はたぶん行かない

ポロシリコードなど当たり前の事しか書いてない、私は北電コード(ゲート番号)が知りたい
バリエーションは新冠川から七ツ沼を抜ける

<二岐沢>
チロロ林道発二岐沢→北トッタ→トッタ→幌尻岳、ルートを組みやすい、多少の増水は気にならない、難所が無い分体力勝負、北トッタ→ピパイロルートも取れる
バリエー
ションは北トッタの沢

 

<糠平川>
シャトルバス利用で幌尻山荘がある、道外の人はよく使うみたいだが渡渉有るため天候判断誤り毎年事故おこる
バリエーションは北カールを抜けるルート 詳しくはGAN様の本を買って下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。