趣味の北海道登山記録と闇

なんちゃって沢屋の装備、だっふんだ
ロープは8mm*40m、リードはダブルを心掛けます

ザック GREGORY/スタウト45
沢用も検討したがとりあえずこれが動きやすいし丈夫でお気に入り、泳げねえから泳ぎのあるとこは行かない

ポケット破れてクサいけどまだ現役

通称 赤ザック

 

ヘルメット PETZL/メテオ
流星・隕石というネーミングは不吉、マグネットバックルは脱着が楽だけど不意に外れないか?

2代目で初代は今も芦別に眠っている…

 

 

インナー FINE TRACK/上・アクティブスキン 下・フラッドラッシュタイツ
沢では必需品のファイントラック、タイツはかなり丈夫で破れない、すぐ乾くのでありがたい

 

 

 

FINE TRACK/下・フラッドラッシュタイツ
2代目 新型は膝あて付き

 

 

 

 

インナー2 FINE TRACK/上・フラッドラッシュ 下・カミノハーフパンツ
フラッドラッシュは撥水、保温、耐久性、速乾性すべてにおいて優秀、沢行くなら絶対におススメ

フラッドラッシュ黒→オギ オレンジ→クニ 青→オレとうまい具合に被らない(笑)

 

インナー2 FINE TRACK/上・ドラウトタフ
暑い時・近場の沢用

 

 

 

雨具 FINE TRACK/上・エバ―ブレスバリオジャケット
バリオは動きやすく◎沢で破りたくない

 

 

 

雨具 MONT-BELL/下・名称不明GORE-TEXのやつ
モンベル下はブカブカで動きづらい、バリオの下が欲しい…

 

 

 

Mont-Bell ネオプレン パドリングフルジップ ロングスリーブ 
果たして正解かわからぬが泳ぎ沢用

 

 

 

 

Mont-Bell ライトネオプレン タイツ
これも正解かわからぬが泳ぎ沢下

 

 

 

 

靴下 CARAVAN/渓流ネオプレンソックス
素足は冷たいし靴ずれがおきやすい、もう素足では沢に入れない軟弱者だ、暑すぎる日はモンベルの薄手を

 

 

ダウン FINE TRACK/ポリゴン2UL
夏冬兼用お守りダウン、ボロボロ

 

 

 

沢靴ゴム 池袋秀山荘/Climb Zone(旧忍者?)
自分が行く沢はほとんどゴムソールを使う、歩きやすいしドロ捲道・下りにはとても強い

つま先側ゴムがツルツルになり秀で改良依頼、前フェルトでハイブリッド
これで塩梅良ければとりあえずは3800円でソール交換可
沢靴の改造

 

 

沢靴フェルト MONT-BELL/サワートレッカー
今年おろして3回でツルツル、どういうことだ!?

予備・ツルツル沢用として使用、フェルト張替済

 

 

ファイブテン アクセスメッシュ ステルスS1ソール
2019/8~もはや在庫は少ないが沢靴転用可能、S1ソールはヌルヌルの苔沢にはやめた方がいいが苔もそこそこいけて!*程度の沢なら充分すぎる
5,000円ならお買得も5.10は自分の足には全くもって合わない、爪が死ぬほどつま先が痛くなる

 

 

手袋 BLACK DIAMOND/クラックグローブ
2000円でこの耐久力と使い心地はテムレス並みの費用対効果、悪いとこが無い

最近は薄手テムレスも使う

 

 

ハーネス MAMMUT/名前なんだっけ?店舗で8000円位のやつ
今のとこ不具合は無い、ただ一度も洗ったことが無い!クサそう…ハーネスの使用期限は5年が目安だそうだがそうそう買換えは出来ないヨ

最近ギアラックちぎれる、修理済

 

 

熊スプレー カウンターアソールトストロンガー/携帯ホルスター
岩にぶつけすぎて缶はベコベコ、ラベルは剥がれ消火器みたい、本当に出るのか?

 

 

 

バイル MIZO/ミニバイル
コンパクトなロカでも良かったかな?

ぶら下げると下りで太ももに刺さるのがネック

 

 

バイル MIZO/ロカ
禁断の2本目入手、なまら使いやすい…ゴルジュハンマーは食指が湧かない、やっぱりMIZOは美しい

チコはおそらく軽すぎてハーケン打ちが大変なのでは

 

 

 

出番があるとさよならする、ドナドナなスリングたち

 

 

 

 

ハーケン モチヅキクロモリ他
短2長2軟鉄1、好日山荘のハーケンは安い、秀は高い

回収時落ちないようにバンド掛ける

色んなサイズがあるといざという時に困らない、基本は安い軟鉄を使いたいものだ

 

ナイフ PETZL/スパサ

最近は魚をさばくためのものになりつつある

 

 

 

BLACK DIAMOND/ATCガイド
味が出てきた

 

 

 

お助け紐 池袋秀山荘Climb Zone 9.2m
2代目お助け紐、使いやすく軽いが何で9000円は高すぎる

 

 

 

 

あぶみ roc’teryxクワトロラダー
自作もできたがとりあえず買った、プレートを下にもつけたいが思考中

ハンマースローを多用するようになると俄然出番が増えるだろう

 

 

 

Petzl シャント 登高器
ほぼ使用しないがこれから使う機会があるのかな?タイブロックも検討もロープいためるのがちょっと…

 

 

プーリー/Petzl パートナー
荷揚げ用、100㌔まで行けるなら人間もいけるかな?

 

 

 

Petzl スカイフック大
ゴルジュ脱出用といいながら、結構危ないけど最後の一手の奥の手
スリングを掛け長めにしている

 

 

昇栄 ピンソールミニ
フェルト靴の裏技、下りが大変楽になる、サイズもコンパクト装着も早い

 

 

 

Sea To Summit モスキートヘッドネット
ちょっと固め、油断するとタバコの穴が…沢には必須、タバコで穴あけて2代目

ナノのやつの方が薄くて軽い

 

 

焚き付け ベスター

最近思うが沢でビバーグになったらツェルトとこれが命を繋ぐのでは思う、たき火で衣類を乾かせるのはなかなか貴重と思いつつ実践はしていない

2枚入りは軽くそれほどザックを圧迫しない

 

熊鈴 BRASS1/熊鈴ガーディアン CHAMSカラビナ
音色が響くがちょっと高い、カラビナは別売チャムスに交換

沢での効果は薄いと思いつついつもつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。