滑走が長い

 

距離と時間がかかるが良い雪質と難度もそこそこで長い滑走が楽しめる

トノカリ林道

ワンポイント

札幌からの距離がネック、爆裂火口に行かなくても充分すぎる長大なバーンで満足、頂上付近は急傾斜クラスト

涸沢左岸尾根

ワンポイント

頂上までスキーを担げばかなりいいラインが取れる、沢筋のガリガリを滑れればあっという間に1100m付近へ、人の入りが少ない分トレースがあまり期待できない

涸沢右岸尾根

ワンポイント

1450m上は岩多く滑走が難しいが人の入りが少なく割と穴場か?雪質が良くツリーランも快適、頂上から石垣山コル経由でうまく滑走ラインが取れるかもしれないが不明

原始ヶ原

ワンポイント

登りで原始ヶ原を使うより配車が必要だが三峰山沢中間尾根を使いピークから滑走、余裕あれば前富良野岳を登り返し東面寄りのバーンを使い原始ヶ原の滑走がベストルートだと思う、下りトレース有れば原始ヶ原の林道は登り2箇所でほぼ自動運転になる、三峰山沢中間尾根は人の入りがかなりある

© 2021 日高の懐へ