趣味の北海道登山記録と闇

積丹岳 東尾根 令和2年2月15日

Welcome to モルタルMountain、カッチカチやぞ

積丹岳

  
【標高】1255m
【三角点】-
【アイヌ】シャク・コタン
夏・所
【百名山】北海道百名山
【ルート】東尾根
【距離】18㌔
【登り】
【下り】
4時間30分
1時間20分
【小屋】婦美小屋・冬季閉鎖
【メモ】全部クラスト
雪がかなり少ない

ただでさえ雪が少ないのに止めの暖気でガリガリの山になっていた、積丹山域は初めてだったがスキーには最適の山だった、気象条件が厳しそうな山域だが今日は当たり、ただ夏の沢はやっぱりヤブとくまの嫌なイメージは拭えない

7:20最終P~ ピーク12:00/12:20~ 14:00最終P 泣き男さんと

雪が殆ど無くここ最近の暖気で雪は固い
婦美小屋、絶賛閉鎖中
靴ズレが起こった瞬間、道はボコボコ
疎林だが雪少なく木がうるさい、沢形を何度も越えなければならない
この時期こんな沢形はないとのこと
雪がガリガリでまさかの850でクト―
ガリガリ
台地も雪少ない、固いので斜面に取り付けば案外ツボでも行けるのでは?
陽射しはポツポツもピーク方向は辛い
今日は風が弱い
とにかくクラストしてる、台地は3段登る
ピーク直下の斜面、右から回り込み気味で良い、手前にデポ、シートラしても良かったが直下の下は木がうるさすぎる
ピーク前の直下斜面、アイゼンが恐ろしく効く
ピーク付近に雪庇が無い!
ピーク
20分位粘って眺望は諦めた
直下セードは気持ち良か、雪がこんなに少なくなければ直下からの滑走は面白いと思う
雲の切れ間に太陽、やっぱり太陽は大事
ガリガリで滑走が大変、スピード出し過ぎると吹っ飛びそうになった
ガリガリでも楽しい
ピリカ台
下りでも雪緩まずガリガリ、モモが痛い
右に寄りすぎて尾根に戻る
一番怖かったクラストしてトレースが轍になった林道
かつてない靴ズレ3箇所、何故だ?助けてパドル~
岬の湯で醤油ラーメン奢ってもらった、ご馳走様でした

台地のとこ

粘ったけど眺望無し、ピークから脱出

泣き男さん今日唯一のガリガリじゃない斜面を滑る編

風が弱い当たりの日だった、台地の様相を見るとかなり気象条件が悪い山に思える、眺望が無かったのが少し残念、欲を言うとガリガリでない滑りを楽しみたかったところはあるがこの山はとてもスキーに適した山だということを知ってしまった登り返しも無い、ちなみにスノボ事故の斜面と思われるところもとてもいい斜面だった、また来たいと思うがまずは靴だろうな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。