道央のスキー スキー 羊蹄山

羊蹄山スキー場

スキー上達への記録


自分の実力ではいつでもピークを踏めないから札幌にいる間にはお世話になろうと思う、ピークを取れなかった時の記録

羊蹄山

【標高】 1892.7m(京極ピーク)
【三角点】 1等 真狩岳(真狩ピーク1860m)
【アイヌ】 マッカリヌプリ
マクカリプ/山後を回る処 マクカリペッ/奥の方を回っている川シリベツ山
シリ・ペッ/山の・川 シ・リー・ベツ/至て・高き・川ホロノホリ
ポロ・ヌプリ/大きい・山
【一口1】 1.マッカリヌプリ-アイヌ名
2.シリベツ山-和名
3.後方羊蹄山-日本書紀の由来
4.マチ子シリー雌岳
5.蝦夷富士
6.ホロノホリーアイヌ名
【一口2】 ・数万年前に誕生した若い火山
・羊蹄ふきだし湧水は「昭和の名水百選」
【一口3】 ・明治30年(1897)陸地測量部により1等三角点(真狩岳)選点

・大正9年1/4(1920)北大スキー部・六鹿一彦ら8人羊蹄山にスキー登山

 

【R2.3.4】京極 Co1150まで

イグルーと雪洞(;´Д`)

京極コース

あまり上に行ってないのでまだ良く分からない(*´Д`)

メモ

雪洞
・入口は狭く広すぎず横になれる長さ
・下に掘り進めると冷気が溜まり快適では無い
・雪洞はL型/T型に心掛ける
・入口はブロックで塞ぐ、スノーソーあるといいかも

イグルー Nクン製作
・自分で作ってないので作った時にいずれ…

 Nクン

P6:30~ Co1150・9:00【強風と弱層で撤退】~イグルー・雪洞作り~ P13:00

<Slide Photo>

Nクンイグルー

Nクンと山に行く事になった、南寄りの強風のため京極へ、天気はかなりいいが明らかに吹きあがっているのでピークは初めから厳しいと思った
雪は固いが先日の大雪で登りは結構埋まる、シュカブラが多く登り辛い、弱層がしっかりできて雪の取り付きがかなり悪い雪崩そう、Co1100から頂上からの吹きおろしで今日はやめておいた方がいいとここから滑走した、沢筋には良い雪が溜まっており楽しめた

時間が早いので前から気になっていたイグルー製作を教えてもらうことに、Nクンは1時間半で簡易イグルーを作っていた、正直マニアの世界である、雪洞を掘ってみたが2回ともダメ出しだらけ、これは何回も実践しないと身につかないかも快適性を求めるとなかなか奥が深い

羊蹄がすっきり見えたのは今シーズン初だった、ピークを取れなかったのは少しだけ悩ましいが相変わらず滑りの期待を裏切らない山である

 

【R2.2.20】石山の沢 Co1300まで

いいコースじゃないか(;´Д`)

石山の沢

・Pから喜茂別みたいなだるい林道歩きが無い
・滑走面が多い

メモ

また靴擦れ両足内側2箇所(;´Д`)

 オギと

P6:20~ Co1270 11:00(Co700から1100まで登り返し) P14:20

<Slide Photo>

千鳥足

朝は雨気温が高い、喜茂別予定からトレースを追っていたら石山に入った、樹林帯も滑りやすくバーンも多い途中で帰るにはもってこいのコースだと思う、本当はピークまで行く気はあったがいかんせん体力が無い…樹林帯を抜けるとガスがひどく酔うサングラス欲しくなった、西面に行くほどクラストしてくるのでスキーでピーク近くまで詰めるなら石山の沢沿いに登るのかな?

滑走が面白く400m登り返した、2本目は気温のせいか雪が重くなった、糞事件も有り久しぶりのオギとの山行、今日は面白かった笑わせてもらった

殺人スキー靴の靴擦れの改善はもう少し工夫が必要今日も両側ベロベロ、正直言うと新しい靴が欲しい…

 

【R3.12.17】喜茂別 Co1350まで

荒れた日はパウダー

喜茂別

・年初に止めないと言いつつ林道の長さに負けて登山口駐車
・雪はもう滑走には支障の無いレベル、新雪のラッセルは厳しいですね

P8:00~ Co1350 12:00/12:30~ P13:30 クニと

<Slide Photo>

超はあはあ

吹き上がる白い情熱

偵察がてらクニと羊蹄に行くことにした、天気悪く荒れ気味気温はそこまで低くないが何だか寒かった、林道は埋まっており笹は出ているがスキーに支障は無いレベル、今日明日の雪でもう仕上がるだろう

スタートしてから30分程で酷くバテてクニに先頭ラッセルをしてもらった、樹林帯でも強風で寒い、新雪でシールが滑って登りにくい、Co800位からオープンバーンが見えてくるとテンションは上がる、今日は時間制限あるのでCo1350で打ち切りどうせ荒れてるからピークは厳しい

滑走はスプレーが吹き上がるほどのパウダーをこの時期に堪能できて幸せだった、明日も行きたいが明日の天気はヤバそうだ…

 

【R2.1.25】喜茂別 Co1450まで

所詮今はこんなもんですわ(;´Д`)

喜茂別

・車道に止めないなら喜茂別合流までアルバイト1h半前後
・トレースが有れば確かにゲレンデですね

反省点

反省点
・去年改善したはずの酷い靴ズレ両足
・体力不足
メモ
・トレースが有り気象条件良ければ自分ピークまで6~7h
・駐車場所は喜茂別口を除雪して止めるのがベターだが昨年よりトラブル続きとの事、悪いとは思わないが自分は落ち付かないから止めない、Pからだと林道長く自動運転にもならずおいしくない

P7:20~ Co1450 12:00/12:30~ P13:50 単独

<Slide Photo>

安全運転スキー「プリウス1号」Goproの角度が悪いネ

札幌から車が2hかかる羊蹄、意外と距離以上に遠い
今日はトレースが有りだいぶ楽させてもらった、トップでラッセルならもっと疲れ果てているはずだ

今日は雪が若干重かったがそれでもいい雪だと思った割と自在である、滑走が楽しい山、靴ズレがひどく歩行に支障をきたす、何とかせねば

12時撤退を考えていた割にスタートが遅かった、気象条件も良くトレースも有るのにピークを取れないのはやはり今の実力がその程度なのだろう、しばらくは羊蹄に通い体力をつけよう、これじゃあとてもニセイカには…

-道央のスキー, スキー, 羊蹄山

© 2022 日高の懐へ