大雪山・十勝連峰のスキー スキー 美瑛・スキー

美瑛富士 涸沢右岸尾根 Co1750まで 令和3年2月28日

もう春ですね

涸沢右岸尾根

今日は強風で挫折しました(;´Д`)

ポイント・核心

・Co1450下から滑走面が良い、1400より上は岩が点在

・左から小屋に向かうコルを目指し頂上付近下をデポ直登すると下りでいい滑走ラインを取れるかもしれない

美瑛富士

【標高】 1888m
【三角点】 -
【アイヌ】 美瑛 ピイエ/油っぽい
【百名山】 -
【ルート】 涸沢右岸尾根
【タイム】 P~Co1750/5h 遅い(;´Д`)
【小屋】 美瑛富士避難小屋

単独
P7:00 ~Co1750?12:00 ~P14:20

<Slide Photo>

てんくらが当たった!

今季初めての晴、久しぶりに山が見たいから美瑛岳も本当は美瑛側からオプタテに行きたかったが結果今の体力では無理だからやめといて良かった
低気圧の通過はあるがてんくらで風24mは疑わしく軽い気持ちで遅い6時半P到着、Pで大パーティーが美瑛岳に入るそうなので急遽美瑛富士にした、正直どちらでも良かった

トレースが無く去年より1hペース遅れどんだけ体力が落ちているのだろうか?久しぶりの晴で終始笑顔だったと思う、最近滑る事を言い訳にピークを取れてないからCo1450でスキーデポしてピーク詰めようとCo1650まで行くと急に涸沢から巻き上げの強風、登りでゴーグルをするのは久しぶりだった油断して目を少しやられた、15分ほど待っていたら急に美瑛側からガスが湧いてきたのでCo1750辺りで撤退する、結果1h程山頂は見えなくなったので眺望も無いならピークにこだわっても仕方ない、去年もそうだが12時にガスが湧くのは偶然か?

今日は暖かく雪が緩んで重い雪で傾斜が緩めな分安全運転スキーだった、大丈夫だと思ったが少し外れた沢を滑ったら30分のお仕置きを受けた、帰りは下駄になりなかなか大変だったが久しぶりのマンデーは気持ちが良かったバイ

今日も靴ズレ1箇所、殺人スキー靴と向き合うことにした、靴下のずれも意外と靴ズレの原因か?

-大雪山・十勝連峰のスキー, スキー, 美瑛・スキー

© 2021 日高の懐へ