音更山 大雪山・十勝連峰

音更山 ユニ石狩川(廃道) 平成29年 3月26日

 

ミッション完了!プチアルパイン

ユニ石狩川

林道崩壊中渡渉は2箇所(林道3㌔地点と小屋付近)で足首程

音更山

【標高】 1932m
【三角点】 一等 音更山
【アイヌ】 ヲト・ケフト/頭髪・人骨 (流死が判る)

オトプ・ケ/頭髪
1.大雪山系を人間の頭にたとえてこの山を十勝方面から眺め名付ける
2.髪の毛が風に吹き乱される様子、支流が多いさま

【百名山】 北海道百名山
【ルート】 ユニ石狩川
【林道】 ユニ石狩林道 復旧見込み無
【テン場】 Co1900コル
【タイム】 三国橋~音更山/7h半 音更山~三国橋/4h半
【距離】 20㌔


三国橋5:50~ 音更山13:20~ 三国橋18:00 オギと

 

地図で発見したルート、廃道のユニ石狩川を使い音更山へ

林道は落橋もあるが歩きやすい、急傾斜の巻きながら行くところもあり下は川で滑って落ちたら終了だろう、尾根を使い稜線に上がるが胸までラッセルで雪もグズグズ、核心部は主稜線への壁で見た目以上に怖く岩とハイマツの急斜面、今回は右から行ったが左側に降りて雪を漕いでコル寄りに上がっても良い、しっかりルートを見定めて行かないと滑って落ちてしまうと思うそして落ちたらたぶん死ぬ、登りよりも下りの方が緊張する、壁を上がると後は稜線を行くだけ、そもそもユニ石狩夏道沿いにコルにあがって音更を目指してもいいのかも、ピークから残雪期とはいえ石狩岳の美しさに息を呑んだ

登りで時間を使い過ぎたので急傾斜の枝沢をセードで一気に滑り降りた高度差500mのS字状の沢のセードは凄まじいかなりの時間短縮になり陽が落ちる前に下山が完了した、なかなかパンチの効いたルートだった(;´Д`)

前日はニペ前天からこっちが見えた、情景が残り感慨深い

-音更山, 大雪山・十勝連峰

© 2021 日高の懐へ