とあるハイカーの北海道登山記録

WPについてR.5~10

ブログを始めて1年半位、我ながら良く続いたものだと思う


沢の時期になると訪問が増え10月を過ぎると訪問者が減る、当たり前だが沢ルートの検索故だろう、登山ブログというのはなかなかコアな世界ではあるので決められた層の人しか閲覧しない、訪問者をひたすら増やしたくてアフィリエイトまで考えるなら一部のブログのみで普通のブログは結構難しいものになるだろう
様々な登山ブログが存在し、ハイク・スキーに特化したものから、SNS的な仲間内のブログも存在するだろう、ハイクしかやらない人は沢には興味が無い、シューハイカーはスキーには興味を示さない、ただでさえコアな世界なのにそこから間口がさらに狭くなる

普通に考えればヤマレコ・YAMAPがあるのでこういうブログのニーズは少ないと思う、但し一部のツワモノ達のブログについてはそういうアプリには載らない記録や難ルートのタイムリーな情報はとても貴重で自分も拝見させてもらっている、ブログという確立したスペースのあるべき姿だろうと思う

今は日記帳兼登山記録を残すだけの自己満足的世界ではあるが、長く続けていく上で自分のブログの方向性を考えた時に何か見つけた方がいいのかなと思わなくもないが、今はまだそこまでかんがえてはいない、ただ長くやればいつかはこのページも何か意味を成すものがあるのかもしれない

shapelyからCocoonに変えたが実はサイトが少し遅くなり自分としてはあまり恩恵は無いのかもしれないが、メリットとしてはプラグインが減った事とキャッシュ関係が自動で上手く機能していること、そのせいか何となくだが検索が強くなっていることだろうか?本来なら喜ばしいことかもしれない

WPはとにかく検索が強い、沢!!ルート位で1年そこらのブログでも検索上位にもかかりやすくなる自分の知り合いがこのページの事を知っているのは4人だが既に周りで気が付いたものもいるだろう
アクセス解析ソフトをコロコロ変えているので(見られたくない人に見られてないかとも不安になる)正確ではないが6月辺りから実数ユニーク日に平均25ページ70前後、夏季の1ヵ月の閲覧平均1,000は普通に超えてると思う、曜日にムラがあるところはやはり登山者が多いという事なのかな月曜多く土日少ない、10月入ると訪問がもの凄く減るからわかりやすい、他のブログに比べれば全然少ないと思うが、自分から見てもこの内容のブログでこの訪問は衝撃的ではある、日記を書いてるからいずれSEOは使わないようにしようとは思う
そもそも日記の閲覧が多い、人のプライベートは面白いのかもしれないが今は病んでるただの引きこもりなので面白い事も書けないし出掛けない、だからあまり日記はみないでね

最近思う、何故ブログを始めたのかと言われれば実は暇だからなのかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。